<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.04.07 Friday

針葉樹が超向いている。

ストーブが送られてくると木のパレットで梱包されてくるんだけど、

 

このストーブは大きくないのにバレットに木がふんだんに使われている。

 

いいね、その為にこのストーブ買いたくなるわ(笑)

 

オイシイパレットだね。

 

これをこなすと、

 

 

これになる。

 

今時期の二日分はあるね。

 

何回も何回も書いてるけど今時期はホントパレットがイイんだよね。

 

で、先日ご紹介申し上げたアレで焚く

 

 

普通、薪ストーブって、鋼板製ストーブだろうが、鋳物ストーブだろうが、鋼板か鋳物に火があたるのは絶対に避けられない。だから前にも言った通り、ノーダメージでは無理、って言ったよね。ネスターマーチン以外。でも、コイツはドア以外金属の部分が無いの。熱は全部受け止めます(笑)

 

廃材が超向いている。

 

これ、モラルが許すなら、コンパネも大丈夫なんだと思うな。

 

だって壊れる部分が無いもん。

 

すげーよ、それって。

 

とって付けたものではなく、尚一層 恒久的な感じがするね。

 

針葉樹のバーーーッと燃えて短時間に来る輻射熱とかは無い。柔らかい輻射熱に時間をかけて変換してくれる。

 

でも気がついたんだけど、これで焚いても広葉樹焚いたほうがやっぱり熱量あるね(笑)

 

 

でも針葉樹は超向いている♡

2016.08.16 Tuesday

俺らの知らない世界

赤川倉庫のあちこちに、穴の開いたクルミが転がっている。

 

こんなパイプの中に、パレットの下に、レンガとレンガの隙間に、、あちこちいっぱいだ。

 

 

リスはクルミを運ぶっていうから、このあたりもリスいっぱいいるし、クルミはリスに運ばれてそんなリスに運ばれたクルミにまみれてる赤川倉庫ってなんか、、イイだろ、、、自然のいっぱいある函館ってイイだろ、って記事を書こうと思ってニヤニヤしてたら、

 

 

こうやってクルミを両側から食うヤツは、、、ネズミらしい(笑)

 

手洗ったわ! 俺(笑)

 

ま、ネズミもリスもかわいいどね。

 

まーでもすごい量よ。でもそんなそんなネズミなんて目撃しない。そういえばこの間大きなアオダイショウもいたし、南野先生によると、キタキツネはたくさんのエゾヤチネズミを食べるらしい。(このクルミを食べたのがエゾヤチネズミかどうかわからないけどね)。

 

 

要は、俺らの知らない世界があるんだ。

 

目には見えないけど、沢山のネズミの世界が一緒にあるわけ。

 

いつも言うけど、、ホント足元にはたくさんの面白いことが転がってる。

2014.10.13 Monday

パレットストーブ

ペレットペレット言ってんじゃねーよ(笑)

ペレット言うのもいいけど、今時期はパレットだってもう毎年同じこと言ってもう書くことがねえよ、って頑固親父かよ!!(笑)



一人突っ込みしてみたよ。

このパレット、
みんなが買ったストーブについてきた? ヤツだよね。

今時期なんかどんどん溜まってく。みんなが買ってくれたパレットで? 俺が暖かい思いする(笑)

なんかちょっと違うけどイイ話だな(笑)

深いな。

深くねえよ!
 

2014.06.06 Friday

足場で薪小屋

でーきた。



これ思ったよりよかったわ。あっという間にできたよ。

使ってない750幅のビデ足場を柱代わりに、1間×4間で4坪の薪小屋。1.8m薪を入れたとすると、、20立米くらいか。。

増築もラクだしね。

壁も屋根もありもので作った。支持しているとこがビデのジャッキベースだから、足場立ってると思えば、凍上してもまぁ、たいしたことないよね。基礎が無くても、まぁイイタイプだと思う。

後は、防湿のために、薄く生コンでもうつかな、1立米あれば十分。その上にパレット置けば、薪置けるわ。

ウチの周りに18立米、
ココに20立米。

まだ置きたいな(笑)

2014.05.08 Thursday

道産子はまだまだ焚いている

世界有数の暖かいが好きな人種、道産子は、まだまだ今朝も焚いている。

俺が好きモノなんじゃない、フツーだ。

身体が遠赤外線を欲しがってるもね。

4月以降、朝晩の薪でもホドホドに消費する。

でも大体4月以降は本物の薪は焚かず、廃材がメイン。
薪置き場に「廃材のコーナー」というのは無いけど、何となく毎日焚いている、ってことは、やっぱりいつもいらないパレットを崩したり、いらない材を刻んだりしている。

まぁ、そういうものもやっつけようと思えばいくらでもあるのが、現場仕事している人のいいところ。

いくらでもある、無い、以前にそういう作業自体面倒くさくないのが、現場仕事している人のいいところ(笑)

362日作業服なので(笑)

だから遠慮はいらない。

失敗して家の温度が上がりすぎたら窓開けるだけ。

窓開けすぎて寒かったら火をつけるだけ(笑)

2014.04.15 Tuesday

炎の透明感

今、パレット類と併用して、クロマツを焚いています。

7月にいただいたもの。

クロマツだからもともとの庭木。

7月だから8 9 10 11 12 1 2 3… 8か月位?

とてもいい薪になった。

とてもよく乾いた針葉樹薪は、炎に透明感があるね。



今時期にホントピッタリ。

よく乾いてるからガス化しやすくて、

よく乾いているから気化熱が少なくて炉内の温度が下がらないからそのガスがちゃんと燃えるんだよね。
ガスが燃えるから煙も少ないし、

ガスが燃えた炎は温度が高いので効率がいいんだよね。


ホント、今時期は針葉樹最高だね。

2014.04.06 Sunday

パレットが最高

今時期はさ、パレットを焚くのが最高だね。

だまってても倉庫に増えていくパレットを、2日に3枚位こなして薪にする。

全部やってしまうと場所が無いからね。

いや、薪なんてなんぼでもあるんだけど、好きでこれを今時期焚いている。

ちょうどいい、

こうやってちょっとでも肌寒い、ちょっとでも足が冷たい、と感じたら6月だろうが7月だろうが俺は焚く。

暖かすぎる立派な薪はこれからは焚けない。


こういうものがもたらす豊かさって、

って思うわ。

 

2013.12.01 Sunday

薪ストーブは関西人

こないだ仲間との会話で、ストーブが喋ったらおもしろいよね、って話しててさ。

去年、だいたい木の皮とパレットと25丶佞らいの枝ばかり焚いてて暖かくなかったんだって(笑)

薪ストーブがもし喋ってしかも関西っけあるんならさ

「そうそう、最初はそう、パレットの針葉樹と枝ね、はいはい焚きつけだからそれでええねん、はーおいしー、ええ感じであがってきたでー、そーそー次ははい、皮ね、こんなんあるねんな、ま、あるかもわからへんな、そろそろ本物欲しいねんけど…、はい次はー

次も枝やんけ!」

って乗り突っ込みになるよね。

ってあの人のウチの薪ストーブは関西人じゃなくてフランス人だと思ったな、、確か(笑)



かたや俺のストーブはさ、俺が教育してるくらいだからさ、

「また楢?? お客さんに薪は何でもイイ言ってるくせ、楢か、、お前も変わったな」

とか(笑)

「……ええの持ってるやん」(また出た関西人 笑)

とか

「お前最近俺の扱い雑ちゃうか!?」

とかね(笑)

言うんじゃないかな。


というかさ、ここまで喋ってなくても喋ってるんだよね(笑)

わかるかな?

その声を聞けばいいんだよね、ストーブの声とか、火の声とか。

そしたらいろいろ教えてくれる。



あなたのストーブは、なんて言ってますか(笑)?

2013.11.27 Wednesday

倉庫のストーブ

火の気(ひのけ)ってさあ、火の気配っていうかさぁ、道産子はとにかく「火の気あるだけで違う」ってよく言う。

でも、ホントそうで、

20坪の倉庫なのに、焚いた瞬間暖かいと感じてしまうほどのの安心感というか、なんというか。

寒いのでなんとかちょっと時間作って、なんとかつけた。

今年の焚きつけで一番感動したわ(笑)



実はこの倉庫用のコンベクションヒーター、誤った使い方でゴタゴタに具が壊れてるヤツを倉庫用に改造して焚くことにした。。

ガラスも溶けて曇りガラスになってるね。

薪ストーブ屋の倉庫だもん、まさか鉄板ストーブは焚けない、、、というかこういうの気分がいい(笑)

ボロボロのストーブでも、倉庫で焚くには十分すぎる。

薪はパレット。

ゴミも減るし、沢山あるし、パッとすぐ火がつくし。 これも十分すぎる。

2013.11.25 Monday

倉庫の煙突

いろいろブルーだよ(笑)

倉庫に煙突つけなきゃ。

寒いんだよ。忙しくでなかなかつかねえ(笑)

倉庫はありものでやる。



貫通部は二重管、メガネ石だけど、後はオールシングルで行く予定。

これ全部撤去してきたヤツとか。まだまだいっぱいあるけど、煙突やったら一度捨てよ。置くとこ無いもんね。

材料費ゼロでやる予定。

薪ストーブも取替で下げてきたストーブ使う。パレット焚く用にちょっと改造でもして使うさ。

パレットもこなさないと置くとこ無く溜まっていく一方。

そしてずーっと雨(笑)

今週それが雪に変わる。

雨でも雪でもずっと外の工事(笑)

ストーブ屋だから仕方ねえか(笑)

2012.12.12 Wednesday

カミカリ音止プロジェクト3

だんだんタイトルも短くなってきたっしょ(笑)

さて、3回まで引っ張ったのでそろそろ想像を形にしますか(笑)

まずは、

熱源ストーブはタマゴ型(大) made in hakodateだ。



下からの湿気が上がるのを抑えるためにコンクリートの平板とかでベースを作って、全部ボードで囲って…

わんさかある自在アングルでステージをつくる。




ストーブの上に直接の輻射熱を和らげるため、レンガを載せます。

これが無いと火事になっちゃう。




レンガが載ったところで

薪を入れる。。



そのまま、ボードで蓋をするよ。

上を少しあけて、パッシブな換気になることが大事。

密閉すると、温度は上がっても乾燥しないからね。

で燃料は勿論タダのこれ。パレットだ。



で 点火…



雨が降っても大丈夫なように、足場で屋根をつくり。

四時間火をいれました。

上のボードを少しだけずらすと、湿度のある熱風で買ったばかりのメガネがガンガンに曇る(嬉)!

中は80度までは行ってないと思うけど、、近くまでは行ってますね…

2月に伐って

すぐ割って

一列で雨に当たらず干してあるナラ。

含水率はこの時点で20パー前後だと思われます。



せっかくの実験なんで、重さ計ってみたの。

3200g位の大割りが、なんと、

ななんと

125gも軽くなってた!!!

まいったね(笑)

笑かさる。

虫もこの通り。



乳白色の柔らかいアイツが

褐色のカチカチになってた!!

薪の表面的に見てくれの変化は全くなし。


いい経験になったわ(笑)

サウナや、オーブン、乾燥機に、スモーカー、なんでもできるね。

ワクワクするしょ。


2012.05.26 Saturday

ビニールハウスのパッシブ換気

つーか一番高いとこに50VUの煙突がついて



低いとこに給気がついている



だけ(笑)。もちろん水なんか入らないように処置してある。

太陽熱で暖まってくれば、上のH笠の50VUの煙突から熱いのが抜け、

抜けた分 下の給気口から外気を吸う。

地面からの湿度はビニールシートで完全にシャットアウト。


外の空気がハウスで暖められることにより、湿度がどんどん下がる。

大体日中は30パーセント前後かな。

温度は45度〜。

まだまだ温度は上がると思うな。だって北海道は、まだ朝晩ストーブ焚く日があるんだぜ!!(昨夜も焚いてます)

設置位置は西日が入る位置がいいと思う。

ウチのは入らない(笑)。夕方からすんなり温度が下がる。

土は本来大きな蓄熱体になっているけど、ウチの場合、土とはパレットで縁切れしているしね。

ただ、昼間の条件が、真夏よかいい条件になっているので、データとって比べてるやつがへぇーーーっていう結果が既に出ています。

夏だと低温乾燥庫に近い条件になると思う。

ハウスの中を太陽電池のプロペラなんかでコンベクションするのもいいかと思うね。"風"という要素なしでの実験なので今年はこれでいいやね。

2010.12.11 Saturday

パレットからナラ

今月は毎日更新に挑戦してたのに

忙しくてダメでした…

そして
新シリーズ 薪ストーブことわざ(笑)

こんなん絶対長続きしない(笑)


まあまあ。

さて今日のことわざは、"パレットからナラ"

意味は
パレットだと思ってても、ナラが混じったりしているところから、人生腐らずに地道に頑張っていれば、よいことがあるという意味(笑)



あれ。この木 重てーなー なんて思っていると




虎杢までついた楢でした。


なんか妙にうれしいよね、これって。

次は薪ストーブ川柳だったりして(笑)

いいの送ってください(笑)

moul@firepit.jp

こちらまで


2010.12.05 Sunday

薪ストーブ一台分

薪ストーブ一台分の、パレットをこなすとこういうことになる。



おっと

昔のワルが持ってた釘バットみたいな悪ーいパレットもチョンチョン切ると



こうなる。

店のほうだと今時期だったら、パレット一台分で、1日は余裕で暖かい。

もちろん釘まんま燃やす。

黒い塗料はストーブに付いてるくらいだからこの際全く気にしない(笑)


薪ストーブ屋にとっても、薪ストーブはちゃんと3回暖めてくれる。

一度目はストーブを運ぶとき。

二度目は取り説で薪ストーブをお客さんと一緒に焚くとき。

三度目は後片付けでパレットを焚くとき。


いいまとまりになりました(笑)


2010.10.29 Friday

合板は不味い

パレットはよくても

コンパネはいけません。


がよくても

シナランバやOSBはいけない。


ストーブがこうなっちゃいます…



やはりホットプレスに使われる  "のり"  が 木が燃えない温度で燃えるらしい。

火の当たる部分が 焼け落ちてしまっています。

ランバもコンパネもノリだらけだもんね。


合板の木は合板に加工された時点で、木ではなくなってしまいます。

カーボンニュートラルじゃないし。


燃やすと、高く高くつきます。

タダの合板より薪買った方が安いかもしれないね(笑)

2010.10.15 Friday

3℃までさがった。

さすが薪ストーブの本場(?)北海道だっ

今朝はいきなり3℃まで下がった。

昼間温度が上がることを考えると、ぱっと燃やして、ストーブが暖まるだけで家がぽわんと暖まる。



今日は パレット(笑)

サクラのコブもワンポイントにつけてあげた

廃材だけで焚くときもこういうのが一本はいるとイイんだよね。

次に投入するとき"チカラのある熾き"があるとね。

パレットでも暖かい。。

合板はダメだよ、燃やさないでね。


2010.07.18 Sunday

軽い木の活用を本気で考えるその

このブログでも100回言ってますけど

私は何でも焚きます。自分で焚く薪を集めているがゆえ、何でも手に入るものはムダなく、焚きます。

庭木のオンコ(イチイ)だって、ストーブを梱包してきたパレットだって

トドマツだってアカマツだって杉だって

でね


札幌みたいな大都市では、"白樺薪"というのは、"火持ちはさほどしないが、火付きがよい"という種類の薪、ということで完全に認知されている。


ここ函館ではそんな意識は別に無いように思われる。別にシラカバも沢山も、無い。

シラカバは、ハンノキ、シコロ、ホウノキ、シナノキ、なんかと同じ、浅木(あさき)=軽い木 というまとめだろう。

"火持ちはさほどしないが、火付きがよい"、みたいなニーズがあったとして、シラカバでなく、シコロやハンノキを持っていって違和感を持つ人は誰もいないだろう。(函館では。)

シコロやハンノキやホウノキの火付きが悪いわけでも全くない。同じようにつく。

多分、"がんぴ"、のイメージが強いんだろうね(シラカバの皮のことね。油分が多く、着火材になる、というやつ)

当然いろんな木が生えているわけだし、札幌のユーザーにも「ハンノキ花粉のハンノキ」や「朴葉味噌のホオノキ」、「シナ合板のシナノキ」、そんな軽い木をどんどん焚いて欲しい…


適材適所、私は9月にはストーブを焚くけど、9月に楢は焚けない。

そうだ、浅木や、シラカバ薪の新しいカテゴリーを考えよう。新しい名前。そうしたら、いいかも。

"楢"より劣る、みたいなことが悪い。何も劣っていない。寿司だって大トロしゃなく、中トロとか赤身、って時があるでしょ。



この原木は…95パーセント ハンノキ(笑)

2010.06.06 Sunday

ネバーランドに夕陽が沈む

ネバーランドの薪小屋計画も ゆーーーーっくりだけど進んでる(笑)

昨日また、いただきもののパレットを搬入。約20枚。声かけるとけっこうあるもんだ。

まぁ搬入しただけ(笑)


そして今日は、Oくんが並べてた土台の下に束石を入れた。

まぁ、北海道は、土が凍る。凍ると基礎ごと持ち上げてしまうので通常は凍結深度より深く(函館では60センチ以上)埋めないとダメな常識だが、気にしない気にしない(笑)



現場終わりに寄ったんだけど

ネバーランドは広く、あずましく、大好きな薪がたくさん転がってて

チェーンソーも、薪割りもし放題。

凄くイイとこだと思う。

夕陽もキレイ。


薪ストックヤードに、メリーゴーランドの無いネバーランドに参加される方は随時募集中です。

連絡くださーーい



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.05.12 Wednesday

理想の薪小屋 薪棚ではなくて(笑)

薪小屋が欲しい。薪棚ではない。ネバーランドだもん、棚ではなくて、小屋だろう。

私の欲しいのは、3.6m×5.4m。6坪、1.8m積んで35立米スタッキング出来る頑固親父級の小屋だ。

でもそんなんお金なんか掛けたくない。



よし、作る!!

廃材と、丸太、とにかく何か、で作ろう。

工期は次、雪が降るまで(笑)

材料をパクるたび、ブログにアップします。

薪小屋の条件は、風がとにかく通ること

雨に濡れないこと

床はプラスチックのパレットかなぁ。

乾燥したものをストックする小屋ではなく、乾燥もさせて、そのままストックできる小屋。

こういう妄想も

楽しいもんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.28 Wednesday

ナラじゃなきゃダメ、みたいな幻想

このあいだロケで編集長ともちょっと話したんだけど

やはり、"手に入るものを焚きこなす"といううちのコンセプトはすばらしいなって(笑)

ストーブ梱包してるパレットも焚くし、ヤニヤニな松、テンションの低い杉、浅木と呼ばれるハンノキ、ホウノキ、シナノキ、シコロ、などなど何でもこいだ。

本州じゃ、針葉樹は人気が無い、ということを聞きました。
ディーラーでもはっきり針葉樹を勧めてないとこがたくさんあるんだって。

問題発言するけど、本州のさほど寒くない地域の人は、針葉樹で足りないのだろうか?
本州に杉、余ってないのかな・・・?
針葉樹だったらいくらでも手に入る、というシチュエーションは無いのかな??

まぁ、ね。。。そういう観点で焚いてない人もたくさん居るしね。

自分で集めている人は、何をどう焚いたっていいと思う。

売る側だね、問題は。

買うしかない人は、売ってるもの買うしかないんだから。


北海道の私でも、ナラは持ってる薪の3割くらいがナラだったらいいよ

寒いときに焚いたらいいよ。そうしたらナラの凄さもわかるってもんだ。

さほど寒くないときは針葉樹にハンノキ焚いたらいいよ。ハンノキ薪棚にあってコグチがオレンジにしてたって全く恥ずかしいことなんてないよ(笑)

薪ストーブがたくさん売れることはとてもいいことだけど、ナラじゃなきゃダメ、みたいな幻想は今の時代全然マッチしてないね。ディーラーの人もそっちよりの方がより多くなればいい。


針葉樹をもっと焚こうキャンペーンとか(笑)

では、どうやって焚くのがよいのか?とか。

なんか俺も考えよー


写真なくてごめんなさい(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2009.12.09 Wednesday

針葉樹伝説

 針葉樹は焚かない、って言われるお客様結構います。

ダメって言われたよ
ダメって書いてた
等々…

ああーまた針葉樹は絶対ダメ伝説を信じてるーー って思ってしまいます。

ウチは焚くさね。

パレットストーブするくらいだからね(笑)

なんともない、ウチはあったら焚く、というと驚く人が多い。

薪ストーブ屋さんだからいいものばかり焚いてるんだとおもったー、言われます。

アカマツでもトドマツでも気をつけて焚きます。トドの皮は捨てたり。

焚付けにヤニの多いのを使わない、とか
↑ ヤニ(笑)キンキンの熾きに投入。 問題ないです。

大割でゆっくり焚かないとか

小割を沢山入れすぎない、とか。

…なかなかうるせーな(笑)

それくらいだったら雑木焚く?(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2009.11.12 Thursday

函館は鉄板ストーブのお膝元2

 出たっ!毎年函館では恒例のこの記事っ!

まあ今年はペレットストーブのことに触れられていましたけど。

パレットストーブは触れられてなかったね(笑)

記事にも書いてありますが漁業、農業関係者が小屋で使う用途が多く、一年しか持たない。って。
私の知ってる限り大体そんな感じかな。
瞬発力すごいけどね。すぐまっかっかになるからね。
でもタイトルの 柔らか暖か 安らぎの炎 はこの記事の記者さんの薪ストーブに対するボキャブラリーの少なさを露呈したよね(笑)
仕方ないけどね。
炎見えないし(笑)

ホント、沢山ホームセンターに積まれています。

あなたの街にも メイド イン ハコダテ が積まれているかもね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2009.10.06 Tuesday

パレットストーブ

聞き間違えではない。そう、 ペレットストーブの発音がイイバージョンではない。
カメラがキャメラとか
ピキャンなのかピーキャンなのか…(笑)とか
セリエアーって言うのってちょっと恥ずかしいんだよね…とか。

どうでもいいんですけど…


ストーブは沢山の梱包材で梱包されてくる。
例えばこんな感じ。

上をばらしたんだけど
まだ下にパレットがある。

タッカーの針や、ビス、釘。。。。。

パレット(梱包材)はまさに禁断のパレットストーブ。薪ストーブ屋が焚くものか焚かぬものか。

ここはきちんとポリシーを持って答えたい(笑)

自然からのいただきものである木を大事に焚くか
薪ストーブ屋としてキレイでイイ品質の薪を焚くのが醍醐味なのか。


あなたなら焚きますか焚きませんか。
(お客様のとこに納品に行って「焚きなさい」とは言いませんよ。新しいストーブの初シーズンだものね)

ファイヤピットは 焚く 。焚きます。

今まで産廃としてお金をかけて処分していたこともあります。
でも今は分解して切って、焚きます。
薪に困ってるわけではないです。いっぱい持ってます。


暖かい。
それが一番なんだって気がする。

例えば今時期の朝方、ペレットストーブならぬ薪ストーブにペレットストーブの梱包材であるパレットを焚く。

ちょうどよいよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2009.06.29 Monday

自分の煙突掃除

 これから夏本番で、海だ、川だ、と薪ストーブと全く縁遠い時期をひしひしと実感しています。

薪棚の薪か強い日光に炙られているのを見るのは"乾いてるーー"みたいな感じで何故かしてやったり感があったりします。

で先日ようやと自分のストーブの煙突掃除をしました。

去年の冬の実験で、"アカシカは生でも燃えるというが、本当か!?"を実験したり(笑)←これについてはまた次回報告します。、ペレットストーブというより、パレットストーブ(ストーブの梱包材を燃やす、今まではお金をかけて処分していた)をやってみたり、かなり無理な実験に寡黙に付き合ってもらった煙突です。

生チョコ生キャラメル生アカシア、北海道は今、"生"が旬。
(よい子のみんなは真似しちゃダメだよ)もとい、結果だけ言うと生アカシアは生でも結構燃えてびっくりしたんだけど
ススはけっこうついた。
真冬でその時は掃除しなかったんだけどね。

もちろんそれだけじゃなくって、積もり積もってそれがこういう感じ。
何故か豆柿の表皮に似てるね(笑)


約1シーズン分かな。

薪で言うと10㎥くらい焚いたと思うな。

さ、ブラシ通すぞ。



キレイになった。

出たススはバケツ半分くらいかな。

煙突掃除はいらない、と思っている薪ストーブユーザーって本当に多い。おもしろいくらいにウチは大丈夫、って何故か皆さん思われてます(笑)

絶対にそんなことありませんよ。

ウチは10年掃除なんてしたことないよ
で、外してみたことあるの??って聞くと、無い、と答える(笑)

どんなにストーブや煙突の性能が良くたって、煙突掃除が無くなることは無いです。

だからメンテのしやすい煙突施工って大事だし、煙突掃除のことを考えた設計、って言うのが大事なんだと思います。せっかくいいものなんだからよりよく、より長く薪ストーブと付き合っていきたいですもんね。


屋根に上り、いっぱいになった薪棚を眺め

何歳まで自分の煙突は自分でブラシ通せるだろ?
何歳までこうやって割るだろ

って考えました(笑)
若くないですね(笑)

行けるだけ行きますよ!!



焚き始めの時期より、今時期メンテを申し込んでくださいね!!
道南一円やっています。
ファイヤピット 大石 0138-85-6760

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.