<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.04.13 Sunday

600R

いやもうなまら忙しくてごめんなさい。



写真は600Rに加工したアンティークのレンガ。正確にはアンティークをもう一度窯に入れて焼いたやつだね。モルタルが融けて釉薬みたいになって個性的なレンガ。

ちなみにホーマックで売ってるものなんて絶対に使いません。

仮置きして良ければ、角をコンコン叩いて面取りして並べる。

これ実は加工はめんどい。

一個作るのに両脇をナナメに切らなきゃいけないからね。しかも硬い柔らかいで言うと、このレンガかなり硬い。
ベビーサンダーだったらやらないと思う(笑)

めんどくさいのを押してでもアールの加工は結構好き。

柔らかくなる。

硬いレンガが柔らかく。

重い色が明るく。

相反する要素で振り幅を作ると炉台が良くなると感じてる今日この頃。

2014.04.05 Saturday

野菜のレストラン

いやー、まず言い訳するからね(笑)、3月のラッシュ凄かった。数えてないけど月間発注した台数今までで一番じゃない? ってくらい頼んだような気がする。

まあ、頼んでも来ないんだけどさ(笑)

ということでブログさぼってごめんなさい(笑)


いや、昨日さ、鋼板の炉壁、つけてきたの。

俺の描いたスケッチから半端ないものに杉本のおやじが仕上げてくれてね、


養生して運んで、セットしてストーブが定位置に着いたらまるで色が変わっていくように場所と化学変化を起こして命が吹き込まれた感じがして

大興奮して杉本さんに電話しましたね(笑)

お客様もよく僕を信用してやらせてくれたと思う。感謝です。

大沼の野菜のレストラン、ニーヨルさん。

4月12日かな? 待望の春のオープン。

ぜひストーブと、ニーヨルさんの野菜の料理を贅沢に味わっていただきたいと思います。ランチももちろんなんですが、要予約のディナーが超おすすめ。↓前に僕が書いたものです、クリックして大きくして読んでね。

北海道の贅沢は海鮮でも肉でもなく、野菜なんです。

2014.02.09 Sunday

指しゃぶるでしょ?

昨日の朝一の現場でさ、七時半くらいのスタートだったので、-13℃くらいだったのかな、、

暖かい地方の同胞はわからないと思うけど-10℃以下での気温での外作業は、

一度指先が冷たくなったら戻らない。

手袋に付いた雪が解けて手袋が少し湿ったりすると、絶対戻らない。



感覚の無いところまでそんなに時間かからずにいってしまう。

指冷たい、では済まないので作業を中断して一時的に暖めるか、なんかなんだけど、

俺は体温がもともと低いし(36℃くらい、)、末端冷え症っぽい(だから薪ストーブで暮らしているんだ!!)から、、特になのかもしれないけども、、

俺は指を口の中に入れて温める。

きったねー指だけど、そうするしかない(笑)

おっさんが屋根の上で真剣な顔して指をしゃぶってる姿はそこそこにオモロイと思う。

小さいころからそうやってきたけど、

久しぶりにやってやったぜーと充実感にあふれた顔で足場から降りてきたボクでした。。。


2014.01.21 Tuesday

薪ストーブと吹き抜けの関係 2

って言うか、ウチは、実は12畳の吹き抜けに薪ストーブをつけてしまっている(笑)

温度差に悩み苦しんでいるのは俺なわけ(笑)

で、いろいろわかったの。

何事も、やってみなきゃわかんないよね(笑)

家は3回建てないとわからない、っていうからね。

まぁ、日本の住宅のスクラップアンドビルドを象徴してるかもね、この言葉(笑)

話それたけど、そんなに普通建てられないから(笑)

温度差解消のためにいろいろなことが考えられるわけだけど、

冬しかちゃんとした実験できないからね。

いろいろやってみないと。


北海道の今の家は、暖かい空気が上に溜まって、ある程度冷やされて下がってくる、みたいな考えが通用しないからね。

あんまり下がってこないから。断熱がいいので。上に溜まってダウンフローしていくだけ。

北海道にツララとか、今無いから(笑)

知らなかったしょ(笑)?

小さいころよく食ったよね、ツララ(笑)


今日はあげたいネタがあったんだけど、

昨日のフォローネタになってしまった(笑)

2014.01.20 Monday

薪ストーブと吹き抜けの関係

今日はわりかしストレートなタイトルにしてみた。

新築の打ち合わせが続いています。

いまして、吹き抜けが多いので、今更ながら言っておこうと思って(笑)

高性能な北海道の家限定の話ネ。



結論から言うと、薪ストーブのための吹き抜けは必要ありません!!

1Fと2Fの温度差ありすぎちゃうことになって、かえって難しくことが増える。

快適度は落ちる(笑)

薪ストーブのためじゃない吹き抜けや、リビングにある階段、が圧倒的にうまくいくことが多い。

これは、輻射熱と対流熱の使い方も物凄く、物凄く物凄く関係があって、

ストーブの大きさだけではなく、熱量だけではなく、

ストーブが発する熱の種類に大きくかかわるわけさ。

具体的に言うと、吹き抜けで対流熱の多いストーブをつけちゃうと、温度差が大きくなるのね。

ちなみに、もともと大きなゆっくりな対流を作るシーリングファンでは、

薪ストーブの強烈な対流熱は下げれない。のが常識ッス。

セントラルヒーティングでは、対流を家の中に起こさないように、が基本なんだけど、

薪ストーブのその全く逆、

併用暖房との組み合わせ、暮らしかた、なんかも最初からできれば考慮したい。

シングル煙突の表面から出る熱、対流熱として作用するのか、輻射熱なのか。

知ってるかい?

ね、

ストーブ選びって色々なんす。

2014.01.14 Tuesday

散らかり包容力

ストーブを選ぶ、炉台を選ぶ、デザインする、

で忘れがちだけど、とても大事なのが、包容力、なんす。

レンガはそういう意味でとても優れている。

ちょっと見てみて。レンガ。




鋼板焼付塗装




タイル



あのね(芦田真菜風  笑)、

こんなかでダントツに一番汚れてるのはレンガなんだよね。

でも全く気にならない。

レンガの利点て一番は包容力なんだよね。

それがあるかないかで、使い勝手に物凄く、影響します。

常にキレイにしておくか。

ある程度汚くても、受け止めてもらうか。

日々使うものなので、ちゃんとわかってて考えたほうがいいよね。

2013.12.03 Tuesday

ひ き わ た し

クリステルにタイトルかけてみたけど(笑)


暖炉に火をともしていると、その前を歩いている人は

^貶佑發擦困燭青未蟆瓩る人

△舛腓辰噺る人

6瓩によって来る人、

この3つとしたら、て以外とホント多くないね(笑)

やっぱり世の中の人全員がじゃないのが信じられない俺の価値観は通用しないわ(笑)

俺だったら釘づけだけどな。



ま、

使っていく燃料の問題で、ファイヤードックを急遽作り変えして、調整して、よりよくなりました。

ようは昨日書いたイメージ通りにはいかなかった(笑)

もっと工期があれば、もっともっと素敵なアイディアは沢山持ってたんだけど、ただひたすら瞬発力を求められた工事でした。

設計屋、施主、作り手、の三位一体は全くない(施主さまは仕方ないけどね)、ウチだけが頑張った工事だったね(笑)


でも火はいいよ。

とてもいい。

今朝火入れから一時間、火を見るのが仕事だ、とばかりに暖炉の前で暖炉を独り占めしました。

心の中でようやと、"引き渡し"しましたね(笑)

2013.11.25 Monday

倉庫の煙突

いろいろブルーだよ(笑)

倉庫に煙突つけなきゃ。

寒いんだよ。忙しくでなかなかつかねえ(笑)

倉庫はありものでやる。



貫通部は二重管、メガネ石だけど、後はオールシングルで行く予定。

これ全部撤去してきたヤツとか。まだまだいっぱいあるけど、煙突やったら一度捨てよ。置くとこ無いもんね。

材料費ゼロでやる予定。

薪ストーブも取替で下げてきたストーブ使う。パレット焚く用にちょっと改造でもして使うさ。

パレットもこなさないと置くとこ無く溜まっていく一方。

そしてずーっと雨(笑)

今週それが雪に変わる。

雨でも雪でもずっと外の工事(笑)

ストーブ屋だから仕方ねえか(笑)

2013.10.21 Monday

第一歩

はじめてのチュウって、とてもイイ歌だったよね。

あんしんパパのCD通販で買った気がする。。。

どうでもいいか。

取説ラッシュだね。毎日、毎晩取説してる気がする(大げさだけど)。

行く先々で喜びの笑顔が見れるのは本当にうれしいね。疲れが飛びます。

昨日は、はじめての火入れではじめてのイモも入れた(笑)



お客様のとこのイモだったんだけど、

この時期は四国かなんかの凄い旨いサツマイモをポケットにいれとくのもいいかもね。

喜ばれるかもね。


ところで他の人の取説って聞いたこと無いからぜひ聞いてみたいな。今年の北の煙突掃除人集会では案は出てたんだけど、時間無くて出来なかったしね。

俺の取説はほどほど変わってると思うな。

北国ならでは、がふんだん。

で1時間半〜2時間。

メーカーの取説絶対に読まないで。って言うしな(笑)

薪ストーブ生活の第一歩が取説だから。とてもとても大事だと思う。

そんな第一歩をコケさせるわけには絶対にいかない。

2013.10.12 Saturday

今日の燃えてるやん!

ギリギリセーフっていうか…

燃えてるやん!!



メガネ石取替専門(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.