<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.07.12 Monday

これ何だ??

というものが山には沢山ある。

いったんこれ何だ?? なんて思い始めたら、びっくりすることだらけだ。

この間発見したのは


誰だ葉っぱに白いペンキを塗ったのは。

調べてみたら、なんと、これがあの"マタタビ"、なんだって!!ネコの好きなヤツね。

今、山道を走っていると、葉っぱが白くなっているからよくわかる。

いーーっぱいあるなぁ。

ネコを飼っている方は捕って干しておくとイイんでない??


あげてみたい。。。。







2010.05.16 Sunday

春を告げる"こぶし"

雪溶けの山に真っ先に白い花で春を告げるこぶし。

そんな役割があることから、なんか少し、特別な感じがする。

まぁ、混ざってることはあっても、なかなか薪としては流通しないよね。たぶん。

でもウチには来る(笑)



花付きで(笑)

そのままリビングに横にして置いたら著名な華道家の斬新な前衛的な作品みたいだった(笑)

でも割るさ



はいY二つ。

というわけで、こぶしってちょっと特別だったのに、なまら軽いさ(笑)ハンノキくらい軽い(笑)

ホウノキと同じ臭いするよ。

軽いので燃え味も軽いだろう。

生木の臭いも悪い。


悪口をお許しください(笑)

でも焚く焚く焚く焚く。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.05.05 Wednesday

こげ茶とピンク

毎日薪割りしてて、ちょっとの時間で薪割りーズハイに入れるような感じになってきました(笑)

こげ茶とピンクっていうのは相性がいいね。

エンジュの木


まさにこげ茶キングだね。

たとえ乾いたとしても焚きたくない(笑)

そしてひときわ目を引くピンク。


ピンク樺(笑)。

なんで北海道の厳しい山の中で、こんなファンシーな色なんだろうね。

なんだかとってもかわいいよ。

割ると真っ白。


大型連休も終わりですね。

休みなわけじゃないですけど、何だか寂しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.22 Thursday

ナナカマド

 街路樹で多いんだけど

街路樹ってこういう感じ…

ドス黒く、なんか困ってるかんじ。

山のナナカマドはのびのび、ピチピチしてる。



色彩、表情も豊かだ。

七回かまどに入れないと燃えないことからこの名前が付いたというけど

昨シーズンは知らずにちょっとだけ焚いている。燃えない記憶は無いな(笑)

今年はちょっとあるので、七回かまどに入れて焚きます。


あ 割り味は…

まぁまぁ よく割れます(笑) サクラくらい。皮は縦にちゃんと裂けるみたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.16 Friday

函館市の木 イチイ

 イチイ。ここいらでは"おんこ"ともいう。

よく小さい頃、実を食ったもんだ。私はキライだったけどね。

イチイの樹は何故かみんな切りたがらない。

イチイは硬い。針葉樹なのになんであんなに詰まっているんだろう。



ちょっとだけ山から持ってきた。

乾いて、水につけると真っ赤に発色するんだって。

真っ赤に発色してキレイなんだろうけど…

燃えるだけなんだけどね(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.01.24 Sunday

くわのき

突然だけど、私は幼稚園の頃から好きな色が"青"、とか"赤"てはなく、 茶色ーと言っていた。

茶色と言えば、小さい時だからすぐウンコウンコーと笑われたものだ。まぁ、大人が好き、って言う色だよね…(笑)

という事で初めてクワノキを玉切りしたとき、そして割ったとき。

この芯の色にキュンとした(笑)
ここだけ使って、何か作りたい。
例えば…
ハンコ…とか、木槌…とか、コップ? とか。とかとか。 ああ何ていい色なんだろう。

そんなクワノキは焚いてもよい。暖かく、長く燃える。
重いもねーーー

そしてそんなに太い木はなかなかお目にかかれないけど、割り味も最高。

生だったらナタでも割れる位、筋が通って割りやすい。

クワノキ一株0.5立米だけど、割るのはホントあっというま。

楽しすぎる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2009.06.26 Friday

マイケル

 最近やっつけネタだっていうブログ批判がありまして。。なのに今日のタイトルはマイケルって(笑)

最近薪つくりが終わり確かにタイムリーな話題は足りてない…(笑)

いやいや今日本当に残念でしたけど…ニュースでマイケルが住んでいたとこはトイレが17、暖炉が11、とかって言ってたんですよ。
やはり豪邸にはありますね、何個も。

ん?
という事はマイケル御用達の薪屋とか、いますよね? 暖炉が11ケですもん。

もし私がそうだったら…

マイケルにも細枝焚けってウンチクたれるね(笑)

薪配達にきやしたーーーって間違ってウルシなんか入ってたら寝込むだろうね、マイケル。


ウルシ→


キレイな模様だよね。

軽い。

燃やしちゃう。

駄目なの?

普通に切るな。太いの無いけどね。







マイケル薪割りしないだろうな。

細枝もキレイに半分に割る私を羨ましくないだろうな(笑)

ガサガサした表皮のヤツは駄目だよ、マイケル。きっと。

マイケルの好きな薪はきっとプナだね

表皮もつるん。

白肌の美人だね。

変な匂いもしない。

重くて風格があるね。

札幌の人は焚いてないですよね。

いいですよ。




無理やりこっちの話につなげてみましたけど(笑)


2009.05.27 Wednesday

豆柿 (セキレイの恩返し?)

 翌日ショールーム前には何もなかったのですが

知り合いから木をイタダキました。

これはあのセキレイがしむけてくれたこと

とします(笑)

なんかこの樹皮。
なんか
コワイ(笑)

コクチがタンニンで真っ黒です。
タンニンの多い木ですよこれは。

この木が何だかわかった人はすごい。

豆柿なんですって。
渋柿ってタンニンですよね
だからなんだ
だからきっと黒いんだよ

果実のなる木
って
どれも薪にして最高ですもんね。

林檎、サクランボ、ミカン、ウメ、どれも最高らしいですよ。

アップです。

やっぱりコワイ(笑)

以前林檎農家の方と薪の話をしたとき
「あんたらの焚いてる ナラ とか イタヤ とかなら 熾きにならないもんね」
って言ってました。。
かなりびっくりしたましたよ、、、だって王様や女王のこと熾きにならないよばわりするんですもの。

なんとかウチでも林檎の薪を扱いたいです。

ところで割ってみた感覚てですが、
普通に割れます。中は白いんですね
どれくらい乾いていかはわかりませんが、なかなか重いですよ。

来年が楽しみです!!

2009.05.09 Saturday

シナノキ

 シナベニヤとかシナランバーのシナです。


軽くて当初、針葉樹???って思っていました。
気乾比重は0.37〜0.50
焚きつけ用途ですね。
薪棚に積むのが何かもったいない気がします


こいつが柔らかくて割れない割れない。
どんなにヒットしてもサクッと衝撃を受け止めてしまいます。


当ファイヤピットでは試し割りで実際にグレンスフォシュなどの斧を使って薪を割れます。
そこにマジックアックスもあるのですが、
大体は冗談の域で終わります。
でも
この5前幣紊良爐鮨兇蠕擇訝砲涼罎涼砲いました(笑)

間違いなく近い将来の薪ストーブニスト、千歳在住のHくん。
かなりの肉体派体育会系。
ねじれのあるシナノキをマジックアックスをいじめ叩くこと数十回。
すごい体力の持ち主です。
参考になりません(笑)























割り切りました!!!

シナノキは浅木の中でも一番割りにくいです。
ハンノキもサワグルミも割り味は一級品。
太ーーいやつを割る楽しみはあります。

でも
炊きますよーー
あまり寒くないときに重宝しますよ!!!

Hくんの活躍でウチの薪も大分はかどりました!!
また薪割りしましょう!!

2009.04.28 Tuesday

北海道 in プラタナス 

 函館の街路樹で、とにかくそこいらに植えてあるのがプラタナス。

あまりにもあちこちにいるので 函館の樹、だと思っていたら違うみたい。

函館の樹は"オンコ"(イチイ)です。



なんか 模様の白い部分…
子供が描いた北海道みたいじゃありません?

意外に固く、意外に重い。

それを知った時、今まで無反応だった街路樹のプラタナスが急においしそうに見え出しました(笑)

プラタナス欲しーー

割りてーーー


焚いたことはまだ無いです。

変わった表皮ですよね

木へんに変でどうでしょうか??



しつこいですね(笑)







スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.