<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.02.19 Saturday

詰ったコンバスター

昨日の続きだけど、焚いているとバックパフを頻繁に起こす、と言ってたのさ。

バックパフとは、こんな感じ。




フェデラルコンベクションは前面に空気孔があるので、モロにそこから煙る。

で原因はこれ。



触媒が灰で詰ってしまうことによっておきている現象です。

排気詰りは給気詰り。酸素が足りなくなってバックパフを起こしたんだね。

でさらにその原因なんだけど、大量の新聞紙を焚付けに使うことがあった、、そうで、その軽い灰が触媒に詰ってしまったんだと思う。

こうなると効率もへったくれもあったもんじゃない。

もちろん掃除してよくなったんだけど…

なんかこういう記事ってウチのブログって感じじゃないね(笑)


2011.02.18 Friday

取扱説明だけ。

取扱説明に行ってきた。取扱説明だけに行ってきた、の方が正しいか。

とっても素敵な家族だった。

ストーブはダッチウエストのフェデラルコンベクションヒーターFA265。ウチで売って工事したものではない。

セネカやセコイヤ、フェデラルコンベクションの取扱説明は、正味、最低2時間くらいはかかる(ボクの場合/笑)。

売った先がしてくれた取扱説明は5分で終わったそうだ。

何も知らないから、何も喋れないのだろうけど

そのあと、一生懸命取扱い説明書を読んだらしい。あれでみんな焚けるんだったら、ストーブ屋って要らないよね。

薪ストーブは、木を入れて、火を付けたら焚ける鉄の箱ではない。

とっても素敵な家族は設置してからの2ヶ月間、ストーブに怯え、不安で暖かくなく過ごしたそうだ。



よいディーラーとの出会いは大事だと思う。

よいディーラーとは、薪ストーブと素敵な家族を笑顔で結ぶ仕事だ。

それが薪ストーブ屋のお仕事。


そうなれるよう頑張ります。

ステキな締めだ(笑)




スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.