<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詰まりと復習 (フェデラルコンベクションヒーター) | main | 生カラマツに煮え切らない >>

2014.01.30 Thursday

珈琲の川崎さん(笑)

そんなネタいらねーか(笑)

こないだチルチンびとの話したでしょ

それで焙煎機の排気温度やファンの制御の打ち合わせをしてたときね、

また名言言ったよ(笑)

珈琲って豆に"カッピング"とか"カッピングコメント"、ってあってさ、

結構珈琲と関係のない?のがあるのね。とてもよくわかるんだけどさ、シトラス、とか、スパークリング、とか、いやとてもわかるんだけど、まぁ、特別に舌を持った輩が眉をしかめてこそわかる、味を言葉で表現したものだよね。ワインのもそういうのあるね。

買うほうは、目安になるよね。



川崎さんはさ、

「カッピングの為に焼いてるわけじゃない」

って言ったね(笑)

誰かの言ったなんかに似てない!!!??(笑)

しびれたね。

こういう人が焼く珈琲飲みたいよね。

カッピングコメントがおいしいわけじゃない、豊かな気持ちにさせてくれるわけじゃないからね。

物事全て、建前と本質とを見直す、素晴らしいコンセプトになってきたわ(笑)

例えば住宅だとさ、Q値に住むわけじゃない、家に住むんだ、になるし、

車だと、なんだと、って全部当てはまるよね。


数字やスペックの先に本質がある、ということを省略していると、一番大事なものが何だかわからなくなってきているような気がする。

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.