<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 倉庫のストーブ | main | 暖炉の火入れ >>

2013.12.01 Sunday

薪ストーブは関西人

こないだ仲間との会話で、ストーブが喋ったらおもしろいよね、って話しててさ。

去年、だいたい木の皮とパレットと25丶佞らいの枝ばかり焚いてて暖かくなかったんだって(笑)

薪ストーブがもし喋ってしかも関西っけあるんならさ

「そうそう、最初はそう、パレットの針葉樹と枝ね、はいはい焚きつけだからそれでええねん、はーおいしー、ええ感じであがってきたでー、そーそー次ははい、皮ね、こんなんあるねんな、ま、あるかもわからへんな、そろそろ本物欲しいねんけど…、はい次はー

次も枝やんけ!」

って乗り突っ込みになるよね。

ってあの人のウチの薪ストーブは関西人じゃなくてフランス人だと思ったな、、確か(笑)



かたや俺のストーブはさ、俺が教育してるくらいだからさ、

「また楢?? お客さんに薪は何でもイイ言ってるくせ、楢か、、お前も変わったな」

とか(笑)

「……ええの持ってるやん」(また出た関西人 笑)

とか

「お前最近俺の扱い雑ちゃうか!?」

とかね(笑)

言うんじゃないかな。


というかさ、ここまで喋ってなくても喋ってるんだよね(笑)

わかるかな?

その声を聞けばいいんだよね、ストーブの声とか、火の声とか。

そしたらいろいろ教えてくれる。



あなたのストーブは、なんて言ってますか(笑)?

コメント
うちのは「またまた建材?飽きたで〜。って、言うてるのに入れるかぁ?・・・旨っ」って感じ(笑)
  • いとう
  •  - 2013/12/01 4:54 PM
「最近やっと使い方解かってきたようで、少し
安心してるよ」と言っていると思います。
  • チュー
  •  - 2013/12/06 1:38 AM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.