<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 倉庫の煙突 | main | 薪ストーブは関西人 >>

2013.11.27 Wednesday

倉庫のストーブ

火の気(ひのけ)ってさあ、火の気配っていうかさぁ、道産子はとにかく「火の気あるだけで違う」ってよく言う。

でも、ホントそうで、

20坪の倉庫なのに、焚いた瞬間暖かいと感じてしまうほどのの安心感というか、なんというか。

寒いのでなんとかちょっと時間作って、なんとかつけた。

今年の焚きつけで一番感動したわ(笑)



実はこの倉庫用のコンベクションヒーター、誤った使い方でゴタゴタに具が壊れてるヤツを倉庫用に改造して焚くことにした。。

ガラスも溶けて曇りガラスになってるね。

薪ストーブ屋の倉庫だもん、まさか鉄板ストーブは焚けない、、、というかこういうの気分がいい(笑)

ボロボロのストーブでも、倉庫で焚くには十分すぎる。

薪はパレット。

ゴミも減るし、沢山あるし、パッとすぐ火がつくし。 これも十分すぎる。

コメント
>コンベクションヒーター、誤った使い方で
ゴタゴタに具が壊れてるヤツ
うゎ、ストーブかわいそう-、悲惨〜。
一次燃焼のみのストーブになっちゃったって、
ことでしょうか?
  • チュー
  •  - 2013/12/05 4:22 PM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.