<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 第一歩 | main | 薪ストーブの居場所はある? >>

2013.10.22 Tuesday

住宅の薪ストーブを受け入れる能力

について最近めっきり考える。

めっきりでもないが(笑)

シアワセな薪ストーブライフには三位一体が必要不可欠だ。

だ。

一つは、焚く人そのもの。
(焚くことを楽しめるか、好きになれるか、あったけーのが好きか、)

一つは薪。
(乾燥、置く場所、コスト、継続していけるかどうかとか、)

一つは、ストーブや煙突。
(システムとして安全に品質よくついているかどうか)

最後の一つは、ハード、
つまり住宅の薪ストーブを受け入れる能力。   あれっ4つになった(笑)


そんなのあるの?

って思うしょ?


なまらある。

薪ストーブの実力魅力能力底力は今更ながら疑う余地は無い。

最近、,茲! ▲汽ぅ魁! そりゃ最高だべ、い△譴譴譴

で、結果、ややモヤモヤしたりするわ。

最高の薪ストーブと煙突設備+サイコーに乾いた薪+最高の薪焚人、だけではやっぱり最高のパフォーマンスは無理だんだよね。

そう薪ストーブ屋だけでは無理なんだ、全員でイイもの作らないとね。



例えばレンジフード回すたびに逆流気にしたりとか。薪入れるときに窓開けたりだとか。

薪置く場所が全く考えられてなかったり。

吹き抜けなのに対流熱メインのストーブになってたり。

使いずら。

知ってたら普通に解決できることなんだけどね。。。。

コメント
薪ストーブはさ、もう家の中のひとつの臓器だからさ。
ちゃんと全体の中で計画してあげないとだめなんだよね。
呼吸器系とか、循環器系とかと一緒に。
  • 大工さいた
  •  - 2013/10/22 9:28 PM
込栓といい、外装といい、
いいこと連発してるわー(笑)
  • firepit
  •  - 2013/10/22 10:04 PM
その逆は「船頭多くして船山に上る」と
いう事でしょうか?
  • チュー
  •  - 2013/12/06 1:54 AM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.