<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 腕磨かず。 | main | 廃墟の箱庭 >>

2013.10.14 Monday

バーンの幸せ

クリーンバーンって二次燃焼機に対して、クリーンバーンを持ってない機種ってあるよね。

言ってみりゃ、バーン。

(笑)

おもろいね、「俺んち、バーン」(笑)


ウチは、バーンも全く偏見なく、普通にオススメしてます。

ヨツールの8。MF3。

モルソー2110。



クリーンバーンからクリーンが取れたからといって、排気がクリーンじゃなくなるか、と言えばそんなことは無い。

ふつーだ(笑)   
(でも日本のホームセンターで売ってるようなものも一次燃焼機と言えるかもだけど、こないだ焚いてみたけど全然全くダメ、ヨツール8や3や2110とは全く全然違う、この話と一緒にしないでね(笑)

煙突掃除してて思うけど、触媒の家が一番キレイか、と言ったら全くそんなことは無い。

かえってやっちまってるくらい(笑)

正しく使われてない、ってことだけどね。

一次燃焼機のいいところは、何てたって30年40年薪を焚いてきた人達が、ほぼそのまま、スムーズに移行できるとこ。

これに尽きると思う。北海道にはそんな人がいっぱいいる。

バーン焚いてた人が、セラミックやスカモレックスや排気温度やタイトすぎるエア調整や何次燃焼とかあんたらに気を使って焚いて幸せなことは少ない。


こういう包容力のあるモデルは無くなってほしくないな。。

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.