<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ギリシャの大気汚染 | main | 冬の満点 >>

2013.03.10 Sunday

木々の顔色

この時期ななると昼間はプラス気温、朝晩はマイナス。

寒いけど木々は確実に季節を知っていて、

冬芽が春の準備をしていてうっすらと色づいてくる。広葉樹の山肌は、遠目にいつの間にかモノトーンではなくなってるのに気づく。

そして木々の肌もなんていうか、生き生きとした顔色を急に取り戻す。







こういう色はなんていうか、真冬には感じない。


木々の顔色が実際に変わっているのか

太陽の光の強さのせいなのか

俺たちヒトの気持ちがそう見えさせるのか

知らないけど春はもうすぐそこまで来ているね。

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.