<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ビニールハウスで薪は乾くか、のその後 | main | 薪の値段 >>

2013.02.03 Sunday

その後のその後

つーかこう、色々考えると、あれだな。

早い時期に、沢山割って、並べとくだけの話なんだけどな(笑)

頑固親父に怒られそうな話題だよな(笑)

だって、それ以外にまつわることのあーだこーだだもんな(笑)


でも知りたいじゃん、ってことでしょ(笑)

数字あげるわ、みんなにね。


メールくれたらエクセル流すよ(笑)


で、スタート時の含水率は、どの木もおおむね40パーセント。

含水率計もいつものやつだから、湿量基準含水率、ってことになるね。

これで、最後のデータの含水率がなんぼなのか、誰かだしてちょうだい(笑)


後、前回のコメントであったように、

夏、どういう変化、差になるか、ってことだよね。。。


カミキリ虫殺したときにさ、凄い減ったじゃん、薪の水分。

あれはたぶん80℃とかになってるからさ、

そのあたり色々実験してみたいよね。

それでは、識者のみなさん、色々な見解待ってます(笑)

コメント
さきほど含水率の変化を計算してみたのですが、最終日のナラは22%くらいで、まあ、良い感じなのですが、ホオノキの最終日の含水率がマイナスになってしまいます。ウェットベースなので、ホオノキ外初日の水分量は2775*0.4で1110g。初日と最終日の重量差が1140g。この時点で、最終日の含水率はマイナスになってしまうのですが、どうでしょう?
石井さま
単純に含水率計の計測誤差だと思います。一般に出回っている含水率計は、繊維飽和点以上の測定が苦手らしいです。
  • minamino
  •  - 2013/02/10 11:15 PM
ちなみに、
ミズナラの生木の含水率は70〜80%なので、含水率計が40%を指していたなら、乾量基準では、68%くらいになるので、玉切り直後なら、妥当な値なのかもしれません。
さらにスタートを68%と仮定し、2ヶ月後の含水率を推定すると48%、含水率計だと32%程度となりました。若干高めの値に感じますが、実際はこの程度なのかもしれませんね。大割するならミズナラは2年乾燥させたほうがいいかもしれませんね。
ホオノキは省略。
  • minamino
  •  - 2013/02/10 11:23 PM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.