<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ももひき | main | タールの処方箋 >>

2013.01.25 Friday

ATK48

実は最近流行ってる? "ZM値" とは別に、ATK値という値を薪ストーブに使っている。

ZMよりずっと前から使ってます。

ATKは"アッタケー"のスリーレターコード(笑)



エンライトSがその値は100.

それと比べて、ストーブが持っている暖かさをATKであらわしている。

例えば、「このストーブのATKは…75くらいかな」 といった使い方だ。

もう少しいうと、「このうちに必要なATKは60位ですよ、そのストーブは〇〇で最適ZMは800位です」とかか(笑)?


薪ストーブは暮らす道具なので、暮らさないとその数字は認定されず、焚いたことがあってだいたいわかるものは暫定値となる。

色々なストーブのATKはだいぶノウハウとして溜まってきた。(ちなみにカタログの数字って全然ホントにアテにならないので全く覚えてない。)

これの何が大事かというと、

最近の北海道の家は、断熱気密が良すぎて、確実にオーバーヒートを起こすのです。

で、結局ちょぼちょぼ焚いて今度は煙突詰まり。


ストーブの選定はその後付き合っていく時間を考えると、とても大事なの。

そのためにとっかえひっかえしてるわけ。

もっとATK知りたいわ。。

コメント
ATK=アッタケー
タイトル見た瞬間、そうだと思いました(笑)

燃焼方式や、焚く薪の種類によっても差が出るんでしょうか。

ちなみに、我が家のアンコールのATKはいくつですか?

  • かどいち
  •  - 2013/01/25 9:56 PM
ダイハツのTNP(低燃費)ではないけど、MNP(薪燃費=数値が高いほど燃費が良いとして、時間(min)/重量(kg)とか?)とATKの相関関係ってどうなんでしょう?

クリーンバーンで考えると、ATKが高い=MNPが低い(消費大)、逆にATKが低い=MNPが高い(消費少)、そういう関係になるかな?

ATKが高いってことは、それだけ熱量が高いわけだから、必然的に薪の消費が増えるってことだろうけど、一番大きく関係してくるのは炉内の大きさと重量でしょうかね。

でも極端な話、炉内の大きさや重量が同じと仮定しても、ATKやMNPは機種によって違ってくるよね。

○○はATK95でMNP60、△△はATK70でMNP90とかって、そんな比較があったら素敵ですね(笑)
  • いとう
  •  - 2013/01/26 6:51 PM
ATKは燃焼方式、薪に関係なくそのストーブの持つ暖かさのことです、ちなみにブログでは他機種のATKは書くつもりはありません(笑)
反響大きそうなんで(笑)
  • ファイヤピット
  •  - 2013/01/27 12:19 AM
MNPおもろいですね~
燃焼効率ですよね…

僕は重量は気にしません。全く比例してません。
  • ファイヤピット
  •  - 2013/01/27 12:24 AM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.