<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あけましておめでとうございます。 | main | 続ZM >>

2013.01.05 Saturday

ずんぐりむっくりの算数

ずんぐりむっくりな薪ってダメだな、って思ってたさ。

薪の形のことね。

ボリュームのわりに、表面積(燃えるとこ、火がつくとこ)が少ない、ようはデブ。

で、表面積と重さの関係をエクセルにしてみたら、ある法則がわかったさ。

それが、あなたの役に立つかは不明(笑)

俺の役に立つかも不明だ(笑)

ここから先、算数がキライな人は、飛ばしてください(笑)。


この表の一番右の表面積/重量比(ずんぐりむっくり指数=ZM)、ってのを見てほしい。

この数字が低きゃ低いほどメタボのずんぐりむっくり野郎だ。燃えにくい、低温燃焼しちまう、薪割りで頑張ってないまさにメタボ指数だ。

多分個人的にZM600位がボーダーラインだと思う。

ZM600以下は作っても焚いてもいけねえ(笑)

俺が国王ならそういう法律作るね(笑)



でさ、

長さ20僂猟招20僂里匹鵑海蹐辰討離瓮織椶犬磴? で、ZMは602(上から12番目ね)

俺の設定したボーダーからするとギリギリだね。



その数字って

長さ40僂60度の半径15僂ZM=617.1とほぼ同じなんだよね。



ようは、この二つの薪はこの数字だけでいうとこの同じ条件と言える。短いほうがいわゆるずんぐりむっくりに見えるけどね。

もちろん、それだけの条件では計り知れないけどね。

おもろいよね。


ああこんなことに一時間もかけてしまった。。

コメント
さっ、さすが守さん、細かい(^-^)/
  • しまだ
  •  - 2013/01/07 11:45 PM
しまださん 細かくないから泣きながらやってるんですよ!
  • ファイヤピット
  •  - 2013/01/08 12:32 AM
勝手に続編を書いてみました。
「続 ずんぐりむっくりの算数」
http://assabu.exblog.jp/18333974/
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.