<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブランク中の火々2 | main | やっぱり道産子が長野を見習う。 >>

2012.12.01 Saturday

道産子が長野を見習う??

道産子が冬、部屋で薄着でアイスクリームを食べてるのは有名だけど、

最近、セントラルヒーティングに代表される新築の家は、いわゆる"長野化"が進んでいで、とにかく、道産子からすると、寒い新築の家ばかりだ。

寒くて寒くてどうしようもない。

もともとは本州の人からみると、信じられないような暖かい冬を過ごしている北海道。

一カ月に灯油を500リットル1000リットル消費する家だってある。

先日、函館の設計屋さん、ミズタニテツヒロさんが青森に行った時、I地域の基準で家を建てているミズタニさんからすると、海を隔てて隣国の青森でさえ、気密や断熱の考え方が全く違うという話をしていた。


俺が思うに、道産子が長野化する必要は全然ない(笑)

北海道らしく、暖かく過ごせばいいのだ。

そしてとても興味深いこの記事が北海道新聞に出ていた。

ちょっとはみ出してのせちゃう(笑)



要は「寒いと、着よう、長野に見習って」

という記事だ。

全然共感できねえ(笑)

この書いた人薪トーブ知らないね(笑)

部屋の温度が17.5℃だったら、冬イヤだろうな。

節電、省エネルギーは勿論賛成だけど、薪ストーブにすれば北海道の高性能な家のおかげで、冬が好きになるだけ、暖かく過ごせる。


寒気が入って現在マイナス10℃近く、裸足にTシャツで書いています(笑)

北海道でねこは流行んないな…

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.