<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あさこはうす第一回目遠征 | main | 手作りウォーミングシェルフ >>

2012.05.26 Saturday

ビニールハウスのパッシブ換気

つーか一番高いとこに50VUの煙突がついて



低いとこに給気がついている



だけ(笑)。もちろん水なんか入らないように処置してある。

太陽熱で暖まってくれば、上のH笠の50VUの煙突から熱いのが抜け、

抜けた分 下の給気口から外気を吸う。

地面からの湿度はビニールシートで完全にシャットアウト。


外の空気がハウスで暖められることにより、湿度がどんどん下がる。

大体日中は30パーセント前後かな。

温度は45度〜。

まだまだ温度は上がると思うな。だって北海道は、まだ朝晩ストーブ焚く日があるんだぜ!!(昨夜も焚いてます)

設置位置は西日が入る位置がいいと思う。

ウチのは入らない(笑)。夕方からすんなり温度が下がる。

土は本来大きな蓄熱体になっているけど、ウチの場合、土とはパレットで縁切れしているしね。

ただ、昼間の条件が、真夏よかいい条件になっているので、データとって比べてるやつがへぇーーーっていう結果が既に出ています。

夏だと低温乾燥庫に近い条件になると思う。

ハウスの中を太陽電池のプロペラなんかでコンベクションするのもいいかと思うね。"風"という要素なしでの実験なので今年はこれでいいやね。

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.