<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しい薪棚 | main | ビニールハウスのパッシブ換気 >>

2012.05.24 Thursday

あさこはうす第一回目遠征

スタートさせることが大事となんとかスタートにこぎつけ。。。

初日はチームウッドラックさん中心に8名も集まり、解体と、伐採→薪作りというミッションをこなしてきました。

俺は2泊してきた。


例によってみんなでワイワイしながら作業し。

色々さ、考えちゃうんだけど

一つの考えのもと、労力や汗、時間を提供しあう、気持ちを一つにするということが

単純にいつも楽しいな、って。

もっと沢山の人に経験してもらいたいな、って思いました。


笑って汗していると、ここのすぐ近くのばかでかいクレーンの下に、世界発のMOX燃料の炉心があるとは思えない。。。





地理的には、函館が頑張らないとダメだと思ったね。

大間から一番近い。

函館の人のボランティア、なんか考えないとダメだな。。


大間のあさこはうすは、山から日が昇り、海に沈みます。




世界一静かで激しい原発反対運動を手伝うのは難しいことじゃない。

今すぐは形になっていないし、ならない。

現地で体を動かしてそのスピード感は感じることができた。

ゆっくりでも一歩前に出た。

ゆっくりな一歩が沢山になるといいよ。



小さな問題もそぞろあるけど、この作った薪のように、その一本一本が暖かさにつながるようにね。


次のミッションは、薪割り、そして、雑草刈り。

あなたの出番を待っています(笑)

小さく細く、続けていければいいよね。



最後に今回、手をつないでくれた人達です。

青森の薪ストーブ屋さんウッドラックさんとその仲間
山形の薪ストーブ屋さん ウッディさん
岩手の薪屋さん ダンガリー
陸前高田ヤルキハウスより、コリーさん

みんなで写真撮るの忘れたね。。。

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.