<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薪ストーブなんて何でもいいという境地 | main | ハウスメーカー >>

2011.12.02 Friday

拝啓、ドブレの社長様

いいか、カトー君、訳してくれ。


拝啓 Mr.ドブレ(ミスターオクレ、みたいだろ? 笑)

今日ファイヤピットにお客様が来たんだ。

お客様は、あたたかーーい、と640の大きいガラスに手をかざし

静かに揺れる火にしばらく見入ったと思ったら

そのまま感動して泣いたんだ

君にぜひこの場に居て見せてあげたかったよ

そして君のとこの優秀な社員達にもね。

それを見せてあげることは無理だけど、そんなことが地球の裏側で起きているのを忘れないで欲しい。

こういう人達を裏切らない設計と製造と流通を実現して欲しいのさ。

そして僕達ディーラーにも、そんな素敵な瞬間を味あわせて欲しいんだ。

今日はそれを君に伝えたくて



ブログにUPしたのさ(笑)


親愛なる俺より。





コメント
Dear Sir -- Mr. Daubree

The visitor came to the fire pit today.
A visitor is warm. -- It is and holds up a hand to 、 and the large glass of 640.
If you think that it stared at the fire which shakes calmly for a while
It was then impressed and cried.
By all means, are, and it is shown as this place, and extorted from you.
To and yours and this excellent employee
Although it is impossible, showing it wants without forgetting for such a thing to have occurred on the other side of the earth.
I want you to realize the design, manufacture, and circulation which do not betray such people -- a thing .
and I dealers -- such a great moment -- clever bubble -- it wants.
I would like to tell it to you today.
it UP(ed) to the blog -- a thing (smile)
Dear me.
  • エキサイト翻訳
  •  - 2011/12/03 4:57 PM
びっくりした。ドブレの社長のコメントかと思ったわ(笑)
  • ファイヤピット
  •  - 2011/12/03 5:33 PM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.