<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 原発反対という意思 | main | あるはずです、あった。 >>

2011.11.14 Monday

親方、再び陸前高田へ

頓挫して限りなくうやむやな"陸前高田の薪割り"を なんとかしようと一番動いてくれたのが、間違いなく名古屋の"親方"だ。

ピースデッサンの社長。

社長というより、親方という呼び方が限りなく合う、目ヂカラの強い、インテリジェンスのある、職人。


親方がヤルキキャンプとくっついて、現場にあまった薪はヤルキキャンプが片付けた。

ヤルキキャンプはすげーよ。結果的にボクらは何も出来なかったね…。

その親方が今、ヤルキャンのとこに向かおうとしています。

支援という気持ちを継続的に持つ、継続的に行動に結びつける、

親方の行動はただそれだけのこと、という感じでサラリとやろうとしていますが、名古屋という地理的に凄く離れたとこからのサポートは本当に本当に大変なものです。

親方とヤルキャンをサポートください。

お願いします。

ボクも必ず、陸前高田に行きます。



以下 親方のツイッターより。


陸前高田ヤルキキャンプ支援物資は、皆様の地元ご自慢の物も御遠慮なくお送り下さい。私の物資は猝A梗儿みうどん瓩任后

ヤルキキャンプ支援物資御協力のお願いです。パスタ、小麦粉などの乾物。大根、ニンジン、イモなど根菜類。レトルト、フリーズドライ物(カレー、シチュー、スープなど)。缶詰。
送り先→陸前高田市米崎町字脇ノ沢33ー1ヤルキキャンプ集会所宛

コメント
たくさんありがとうございました。アイツらマトモに食べてないんで、シェフもやってきました(笑)。皆様、ありがとうございました。
  • 庭師
  •  - 2011/11/21 9:27 PM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.