<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 陸前高田復興薪の行方について考える | main | ステンレス触媒フォーラム2 >>

2011.08.22 Monday

工具が好き。

ストーブも珈琲も好きだけど…工具もなかなかキテる(笑)

でもまあ、ストーブの工事、メンテをしていて、正しいものを使いたいな、っていつも思っています。

例えば…何かを止めるビス一本とっても、何でも止まるのかもしれないけど、材質、ラッパなのか、トラスなのか、とか、表面の仕上げ、太さ、長さ、など、後悔の無いよう、高いとこから降りてきたいと思っています。

工具も正しいものをなるべく使いたいね。増えすぎはよくないけどね(笑)

でも高い工具には全くこだわらない。。タフなヤツが好き。タフなやつは大体高いことになってるんだけどね。

居なくならないヤツが好き(笑)すぐどっか居なくなるヤツいるでしょ。

無くならない手道具って縁を感じる(笑)

どれぐらい無くなるかと言うと、カッターナイフは月に一本は無くしていると思う。

だから148円とか、98円のモノを使ってます。5本単位で買います(笑)


一度五枚くらい刃が入るカッター買ったけど、すぐ消えました(笑)

何故だろうと反省しますが、

小さい時から直らないのです…。。。。

今カッターの写真を撮りにいこうかな思ったら早速無かったので写真なしで(笑)



ボクのトラックに積んでいるモノの装備は、薪ストーブだけやってる業者さんと比べるとかなりの重装備で

例えて言うなら電動のドリルだけで、常備5台も積んでる(笑) もちろん自慢のために積んでいるわけではなく、使うから積んでいる。

ヤバイこんな話聞きたいだろうか?(笑)


動きずらいモンキーとか持っている人、もうイヤだ(笑)

13が無くなってるソケットとか(笑)


一般のお客様は作業服の清潔感なんか見ているし、職人心がある人間は人の工具を見ている。

まだまだだ。

そういうとこにも手を抜かないストーブ屋になりたい。




コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.