<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぎっくり腰痛になってわかったこと | main | 薪つくりは、一人より大勢が楽しい >>

2011.06.02 Thursday

桐のタンスがいいものなのかどうかは知らないけど

桐の薪がいいものなのかどうなのか、ってのはわかるわそりゃ。


軽い。



今年の薪は浅木(あさき 軽い木のこと たぶん方言?)が多い。っていうか浅木ばかりだ。

キリの木もまさにそう。軽い。

キリの葉っぱって知ってる?

超デカイんだよ。  ↓ 花札の"桐"。


一個が60僂らいあるものもある。すげーしょ。

それだも、成長も早いさな。娘が生まれたら桐植えて、嫁に行くときタンス作る、っていうんでしょ。

年輪もアカシア並みに太いよ。

割ると、何か葉っぱのようなニオイがする。こいつ、木じゃなくて、葉っぱなんじゃないか…。


やべー記事にしててもつまらん(笑)

コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.