<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シコロの黄色は何に効くんだっけ? | main | 針葉樹を割る >>

2011.05.20 Friday

天然素材のチカラ

基本的に、もともと地球にある素材が好きです。

木は木
土とか石
カネ。鉄とか銅とか

よって

木 っぽいもの、とか 〇〇っぼいもの、って凄く嫌い。

例えば嫌いなモノでわかりやすいものは、フローリング。木が原料だけど、木じゃないしね、、、手触りとか。
MDFでできた建具とかも大嫌い。クロスの壁紙ってプラスチックだって意識あるかい?

木は動いたり割れたりするのは当たり前。でも、ホンモノの質感や手触り、経年変化をしての美しさという素晴しいものがある。それらを否定して、接着剤やプラスチックに囲まれて暮らしたくない。

薪ストーブは鋳鉄や鉄、などホンモノのの素材で出来ている。

だから薪ストーブはそういう家の方がまぁ、似合うっちゃ似合うね(笑)

ホンモノの素材は、経年変化が楽しいし、美しい過程だ。

杉本のオヤジの作品を見てても、ホントそう思うね。

ボクの雑品置き場に転がっている、撤去した銅管もまた、銅。 リアルマテリアルだね。

トンカチで叩いて曲げただけなのに、非常に趣がある。



ホンモノは何したってかっこいい。

ニセモノは何したってかっこ悪い。


薪ストーブはホンモノ、

かっこいいに決まってる。


コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.