<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こんなんがうまい。 | main | モノトーンに光るオレンジ >>

2011.03.08 Tuesday

こんなんがあったかい。

ワインて、ソムリエにかかると、変なフレーバーの表現が大変そうだよね。

さっぱりとした酸味と豊富なフレーバーを持つミディアムフルワイン。味わいはドライで、熟したスグリとトロピカルフルーツの香りが口に広がり、その後に多くのフルーツの根強さとライチソーウ゛ィニョンの香りが長く持続する。


なんやねん!!

的なね。

でも薪ソムリエだって負けてはいないぜ

例えばこの薪




さっぱりとした燃え味もここまで巨大になることでゆったりとした燃焼時間を持つミディアムフル。持つと手触りはドライで、乾ききった夏季の赤土のような香りが鼻に広がり、いくつかの叩き痕から連想させる硬さ、打たれ強さと充分な乾燥時間とあいまって長く持続する。



パクったね。出だしと最後だけ一緒みたいなね



入れるのにアンダイアン外しちゃう。


こういうのが焚けるのも、もうそろそろ無いね。

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.