<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ストーン&ストーン | main | 小割がエライ >>

2011.01.30 Sunday

ペレットストーブ普及から見える日本人の不器用さ

論文のタイトルみたいしょ(笑)

突然だけど、家のどこかに棚板一枚つけて欲しい、と家族に頼まれたら、付けれますか?

昔のお父さんって、大体それくらい付けてたよね。どこの家でも、鋸とか、玄翁とか、転がってたもんさね。

今は付けれない人が多いと思う。



ペレットストーブって、持ってる人はわかるけど、それなり面倒くさいものなのさ。

店で両方焚いてるからはっきりわかるけど、薪ストーブの方が、メンテめいたことは少ないんだよ。

機械仕掛けだから、便利なものだと思ってる人が多い。

そして"機械は壊れない"と思ってる工業国ニッポンの人達。機械だから壊れるのに(笑)

だから外国ではノープログレムでも、日本ではトラブルになる。

何か異常があったとき、日本人はすぐクレームだと思う。

ペレットストーブというのは、とにかくそういうことが多いし、そういうものなんだよね。



ペレットストーブが普及する土壌というのは、国民のDIYの熟成度にあるような気がする。

残念ながら、そういう意味で日本のペレット産業はこれからも苦戦だと思います(笑)


欧州欧米のように、何でも直して使う文化のある国と

もともと手先はとっても器用なはずだったのに"直す"ことをやめてしまった国ニッポン。



日本人はとーーーっても不器用な国民ということ、考えたことなかったでしょ。

棚板、付けれますか?





スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.