<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フレンドショップ | main | 薪ストーブを持つ >>

2009.05.21 Thursday

薪ストーブはエコ2

 前回のエコ話が少し堅いよ
とか
わかりにくいよ

軽くバッシングをいただきまして
今日も頑張って噛み砕いて話していきたいと思いますのでついてきてください(笑)
知らない人が多いけどすごい話です(わたし的に・笑)



ストーブ屋をやっていると聞かれることがあります。


「鉄板の小判型のストーブと何が違うの?」みたいなこと。

その理由なんですけど

煙りの中に含まれる煤(スス)なんですけどね
有機物が不完全燃焼を起こして生じる、炭素の微粒子(黒色)、です。

それ自体は無害なのですが、最近の研究でこの"煤"が地球温暖化の原因になってることがわかってきたのです

煤の発生源は色々なものが考えられますが、薪ストーブもその発生源のひとつです。

ある研究者によると
発展途上国で使われている調理用ストーブの主要燃料である薪の燃焼により、世界全体で年間80 万トンの煤が排出されていると推計している。
一方、ディーゼル車とトラックは年間89 万トンの煤を排出している。
世界の大気に一年間に排出される煤のうちこの二つの排出源がそれぞれ約10%を占めている、
という研究データがあります

すごくないですか??
悪名高き ディーゼルエンジンと 薪が一緒ですよ!?

煙りモクモク駄目なんですやっぱり。

ワールドワイドでクリーンバーンしなきゃ駄目なんですよ
バイオマス燃料焚いて
カーボンニュートラルって安心してる場合じゃなかったんです
ちょっと文体がルー大柴です

私達の扱っているストーブの国(米国や欧州)では
薪ストーブの煙りに対して規制がかけられています
これくらいキレイにしなきゃ駄目だよ、と
日本はありません。
規制がないので
規制と関係のないものが売られているんですね
そういうストーブと、私達が扱っているストーブでは、煙りの量/薪の消費量はやはり全く違います。

煙りを少なく焚くことを心がけることは、街場で焚く人は恐らく意識している方が多いと思います。
私もそうです
焚くテクニックのひとつではありますけど

でもそんなとこ(エコなとこ)からストーブに入ってこられる方はいないと思います。
私もそれで全然イイのです
ただ
自分達が好きな"薪ストーブ"が
こんなにもすばらしいんだよ、っていうことを
私に押し付けられるサイトですから、ここは(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.