<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カミキリムシ情報2 | main | 杉本のオヤジの薪ラック >>

2010.10.23 Saturday

ユーカリとブナ

このあいだテレビですごくびっくりすることを言ってた。

ユーカリの葉は製油が取れるほど油を持ってて、夏の暑いときに油が葉の表面から揮発し、森に油のガスを充満させ、静電気で山火事を起こすという。

でも厚い樹皮のため、ユーカリじたいは山火事を免れるという。

他の植物が灰化し、無機物になってユーカリの肥料になるんだって。

すっげーワルな樹だよね。


自分の繁栄のために、燃やしてしまえ、みたいなね。


完全に悪意だよね(笑)



さらに、ウィキで調べたら更にびっくりポイントがっ!!!

ー高100メートルにもなるものがあるという!!(広葉樹で最高)

▲罅璽リの種は、山火事を経験したあとの降雨によって発芽するといわれている、らしい。人工的にこの条件を満たすには、フライパンで種をさっと煎ったり、熱湯をかけたりする!!らしい。

もうあきれてしまうね。そこまで火事が好きか。筋金入りのワルでしょ(笑)

しかもそんなワルがだよ、あんなに大きなオーストラリアの、、、、

森の3/4がユーカリなんだって!!(90%という人もいる)


いやいやいやいやユーカリには 悪ーーい映画を見たあとのようなね(笑)

そんな気持ちにさせられるね

そんなコアラもなんかワルに見えてくるね。


それに比べてわれらが日本代表。サムライブナー。

伸ばしちゃった


ブナは偉い。だって 食べきれない量の種を落として、発芽するんだよ。

偉い。ベースが "みんなシアワセ" みたいなとこが偉い。




人間もそうありたいよね。




ブナが日本の樹でユーカリが外国の樹でよかった。




スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.