<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薪から草おがる2 | main | シベリアンハスキーストーブ >>

2010.05.22 Saturday

薪人の会でしたいこと4

妄想させていただきますが、

自分の家の後ろに小高い丘があって、小高い丘を囲むように雑木林がある。

散歩に出かけたり、何かの実を採りに行ったり、それこそ危険木の芽の撤去に行ったり(笑)

薄暮から焚き火をはじめて、それで調理をして、炭で珈琲を煎ったり、ワインを飲んだり。

冬には毎年薪にする樹を切って、薪を作る。

小枝や芝まで大切に焚付けにする。

そんな自分が愛情をかけられる、手入れされた、自分の里山。

そんな場所、欲しくないですか??



薪人の会では、ただの"薪刈り"(そっちももちろんキライじゃないですが/笑)とは趣旨を異にした"里山と接点を持つことで、副産物として薪が手に入るみたいなこと"も、企画のひとつとしてやっていきたいと考えています。

20年ゆっくり手をかけて。

もちろん具体的に話は進んでいて、もう少しでそれも発表できそうな気配です。


まずは、カラマツや、雑木の係り木をこなすだけでもそこそこ、出てきそうです。


これは楽しそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.