<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロケのこと。。。 | main | ナラじゃなきゃダメ、みたいな幻想 >>

2010.04.26 Monday

人んちの薪は、人んちのカレーに似てる。

人んちのカレー。

カレーなんて、凝ってる人んちでなければ、そんなそんな作り方なんて変わるものでもない。

肉と野菜炒めて、ルーでしょ。

ルーだって、市販のものだったら馴染み深い味のばず。

でも何でだろう。

人んちでカレーをごちそうになると、なんか、"人んち"の味がする(笑)

まぁ、うまかったり、ウチの方がうまいって思ったりなんだろうけど、人んちの薪、ってこの感覚に似てませんか??

例えば、

『あーナラだね。よく乾いてる。でも30センチか。』

と、完全にコイツを掌握してるつもりでも、家の自分のストーブで焚くときと何故か、勝手が違う気がする。

"人んちのコ"、って感じだ。

俺になついていない(笑)

何故なんだろう。この感じ。

自分で作った薪が一番かわいい。

一番燃える。

そう思わない?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.