<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 薪づくりに想う | main | 今なら選べます。 >>

2010.03.05 Friday

燃料手当て

東京は最高気温20度???

3月に入り、本州の方はそろそろ焚けない感じだったり??

北海道はまだまだ3月は普通に焚きます。だいぶ暖かくはなったけど。

このあたりが薪の年間消費量の莫大な差を生むんだろうね。

まあ、四月でも五月でも夜は全然焚くからなぁ。


道民は冬、"燃料手当て"というものが会社から出ます。プチなボーナスみたいな感じかな。
一度にまとめて出るとこもあれば、毎月のとこもある。まぁ数万円から景気のいいときは30万とか??年間にね。(不景気で無くなったとこも多いというけど)

だって普通のうちは暖房にかかるお金は、月に2万とか3万とか4万とか5万とかかかるの。

信じられないしょ。

道産子ふつー

なのに北海道では薪ストーブがあまり普及してない…。

それは
薪ストーブ一台で家が暖まると思っていなかったり

焚付け 薪 灰汁掃除がとてつもなくめんどくさい と思われてたり

家の中が煙りで煤けたり


というイメージが強すぎる。


正解は

吹き抜けとかあんたらじゃなく、普通の間取りにストーブつけても大体家中暖まる

焚付けは難しいことなんてないね
薪はそれなり(笑)
灰は思ってるほど出ませんよ

家の中が煤けることは全くないです。

全くって言っちゃいましたけど(笑)

全く無いですね。ゆっくりデリカシーを持ってドアを開けて煙りが漏れるようであれば何か原因があると考えられます。

ご相談を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.