<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 排気温度のデータ収集 | main | 薪買わなきゃないしょ >>

2009.12.04 Friday

ジルコン用

 ジルコンって知ってます??

失業しかけの薪ソムリエが最近いちばん思案するのが、ジルコン用の薪。。

来月かな??据付。

↓ これは撤去工事のもの。

↑ ジルコン。首を90°かしげて見てね(笑)直すのめんどくさい(笑)

オープンファイヤーのこのストーブ(?)をいかに良く燃やすか。

アペリティフ(焚付け)からしてジルコン用だろうな・・・・。

まずはファイヤースクリーンはあるにせよ、ハゼの激しくないもの、がいいと思われる。

ということで
ウチの薪セラーにあるものから作るとすると…

アペリティフは、軽いハンノキとしっかり燃えつつ、火付きが良いアカシアが半々位にマツを少し いずれも極細割で
全体に火が回ったところでサクラとイタヤの細割の短めのやつ。30センチくらい。
元気がなくなった時用に、針葉樹も用意しておく
で、ちゃんと熾きが溜まってきたところで少しずつ太めのものに変えていくけど、
いちばん太くてもエアタイトのストーブで燃やす薪の細割くらいでとめておくのがいいだろうね。

はぜない、火付き、燃え方から言って、ニセアカシアがメインでイイとおもう。

あとは、オガライトを常に焚いて、そこに薪を足していく、という焚き方がいいだろうね。

オガライト併用であれば
結構中割り位でも上手に燃やせると思う。

けど

ユーザーの皆さん。
今日あなたのストーブの扉を一度も閉めてはいけません。
って言われたら…??

けっこう考えちゃうでしょ、いろいろ(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.