<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 14日スモールタウンホステルの冬支度。 | main | スモールタウンホステルの薪支度、終了。 >>

2018.04.13 Friday

蓄熱式ストーブが薪の量が1/3とかっていうのはウソである。

ウソって言うかさ。両方で暮らして確かめた人が少ない。俺が思うに日本に3人くらいだと思う 笑

 

この言葉を思い出してほしい。

 

薪ストーブが燃えているんじゃない、

 

薪が燃えているんだ。

 

これでだいたいのことは割りきれる。

 

 

蓄熱式ストーブ、メイソンリヒーター、スカンジナビアンペチカにそんな薪の量が1/3で済むみたいな謳い文句はいらない。

 

むしろ失礼だとすら思う。

 

考えてみて欲しい、薪の量が1/3にになったり、1/5になるんだったら、地球にそれしか残ってないって 笑。

 

3/5になったってすげえよ。

 

 

 

さて、1/3になるという記述はどこから出てくるか教えちゃう。

 

輻射熱なんだ。

 

低温の輻射熱を浴びていると室温が低くてもあたたかいと感じるんだよね。

 

ウチはメタルストーブと、蓄熱のストーブが二台ついているけど、ホントよくわかるよ。

 

だから蓄熱ストーブでは室温をおかしく上げることなく過ごせるんだよね。

 

 

 

薪の量に対するあたたかさ?

 

だから

 

薪があったかいんだから、

 

薪を焚いた分のあたたかさだってば 笑

 

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.