<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< (めんどくさいけど)ノーヘルのストーブ屋がなぜ素人か説明します。 | main | 鉄キリ >>

2018.01.20 Saturday

文春を買うな、薪を焚け。

ストーブマンの立場から言えるのはタイトルみたいな事しかないよね。。。

 

こないだもウーマンラッシュアワーが漫才を使って言ってたじゃん。

 

そんな話題より大事なものがあるって。

 

30年前、俺が17歳の時っていう遥か昔にだってエコーズも言ってた。

 

あふれるゴシップ ぼくらはだんだんやなやつになっていく 電車にはられた広告が その日の話題じゃ寂しすぎる

 

ってさ。

 

 

例えば薪ストーブも、イヤな面を見ようとしたらいっぱいある。薪つくりなんてめんどくさいかもしれないし、運ばなきゃいけないし、自動で火はつかないし、失敗したらタールや煙道火災につながる。

 

 

だけど、イイところを自分が享受する準備ができていれば、こんなに最高なことはないのは焚いてる人はみんな知ってる。

 

イヤな事や失敗を笑うのは簡単。誰だって出来る。

 

でもそれを続けてもその先に単純に幸せは無いよね。

 

国全体がそうなってもさ。

 

 

コムロ世代じゃないので、90年代の曲は殆ど聴いたことは無いけど、中学から知ってるこの曲には随分助けられた。

 

 

と思ったら作曲岡村靖幸だった 汗 

 

コムロさんだって色々な楽曲でそういうものを人に与えただろうにそっちがフューチャーされた引退であってほしかった。

 

 

薪を焚いて、

 

イヤなとこを受け止めつつ イイとこを愛することにパワーを使う。

 

その先にはきっと幸せがあるって俺は信じれる。

 

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.