<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 過去に葬り去ったほうがイイ表現ベスト5 | main | 過去に葬り去ったほうがイイ表現ベスト5 その3 >>

2017.12.14 Thursday

過去に葬り去ったほうがイイ表現ベスト5 その2

そうそう、昨日の続き 笑

 

俺最近、薪ストーブの本とか見てて凄くイヤだと思ったのが、

 

「対流式」「輻射式」そしてその「複合式」

 

あーヤダヤダ。こういうの薪ストーブの本とかにホント載せないで欲しいと思ってた。

 

なんでイヤかっていうと、今ってそういう3つに区別するのが意味ないくらい複雑っていうか、、この3つに分ける意味ある? って感じなの。

 

10年前はまだその説明でよかったかもしれないけど、、10年前と同じ説明してる最近出た本とか、、ヤバいよ。

 

常識は変わっていくんだわ。

 

それだったら輻射熱と対流熱の説明してあげたらいいって思う。

 

 

そもそも血液型と似てるかも! (俺信じてないので!)

 

だから、選ぶほうは、「あーこのストーブは輻射式か、、」とか納得しないでほしい。気になるあの人が相性の悪いAB型だとしても、そこで全てをわかった風になるってこと。

 

 

うまく言えないけど 笑

 

 

うまく言えないそれだと損するね。一台一台特徴をショップの人に聞いたらイイと思う。

 

ショップの人がわかっていればの話だけど、、、笑

 

例えば大人気ヘルゴンのE-30シリーズは全面輻射熱だけど、横と後ろはそんなに輻射強くないよ、とかね。数時間でどれくらいの感じになっていてとか。灰受け経由の給気径路になっていて、下も大丈夫だよ、とか。

 

そもそもあれか。輻射熱 対流熱がどう住宅に作用するか、をウチは大事にしてるけど、対流熱メインのストーブは吹きぬけに設置しないとか。石のストーブもしかり。とか。、、それって住んだ後に大事なんだよなあ。

 

 

ベスト5 方式でサクサク5個くらい書こうかなと思ったけど、一個でまた文字数制限ないけど文字数いっぱいだ笑

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.