<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ZEH、その次と更にその次。 | main | ナスカの地上絵 >>

2017.12.06 Wednesday

薪洗ってもい? ダメ?

結論から言うと多少荒治療ではあるものの、俺は薪を洗うのはアリだと思う。

 

ただ、

 

大変だ (笑)

 

 

せっかく乾いたものをジャブジャブに洗ったからと言って、木の細胞の中にまで水なんて染み込まない。薪の乾燥は木の細胞の中の結合水を時間をかけて外に出すことだから、乾いたものが生に戻るということではない。乾いたものが濡れる、って感じだね。

 

そんな簡単に細胞に水分を入れて瑞々しくなるんだったら、ドモホルンリンクルもびっくりだっつーの。

 

いや、なんだかっていうと

ウッドバックに入れた薪がさ、1年半くらい置いてたのかな。そしたら、ネズミのマンションになっていやがってさ。総メープル造りの新築マンションさ。セキュリティも最高、敷金礼金ゼロ、イタチもヘビもゼロ。

 

(新築のメープル造りのマンション。ただトイレつけるの忘れちまつた、、、)

 

 

っていうことでネズミのフンが気持ち悪いでしょ。

(薪のこと嫌いにならないでね♡)

 

いやちなみに大体のこと気にしないけど、俺。潔癖症の逆(笑)。トイレ行って手洗わないでそのままオニギリ食うのとかヘーキだけど。っていうか現場のやつってみんなそんな感じだけど。。。。でもネズミのフンだらけの薪がリビングにあるってイヤでしょ。

 

で洗ったの。

 

ただ、ここ北海道だし。

 

日中でも0℃下回る感じだしね。

 

洗った端から薪が凍り付いていくけどね(笑) っていうか、油断するとホースリールごと凍っちゃうけどね。

 

薪がツルツル(笑)

 

でもこれもウチの1列の最高の条件に積んであげると、、

 

氷点下の中でも2日もすれば「あれっ? 俺達って洗われたっけ? 」何事もなかった感じになる。

 

南極でも洗濯は外に干すと凍りながら乾くっていうもんね。ホント見事に凍った薪も乾いていく。自然てすげーよね。

 

結果、スッキリする。

 

ダニとかさ、アレルギーとかあるでしょ、そういうのもなんかスッキリした感じ。まあ、アレルギー調べたけど一個も俺持ってなかったけど、、(笑)

 

でもやりながら森高千里のウチから「どうしてもウチの薪全部洗って」ってオーダーきたら「もちろんやってますよ!」ってなると思う(笑)

 

なんかそんな作業だった。

 

だけどこうならないようにするのが一番大事なことだ(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.