<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ここ数年で一番痛快なコンセプト機 | main | ガラスの前だけが熱いストーブが増えちまった >>

2017.11.29 Wednesday

最高は既にある

上質な "あったかい" って議論する間もなく輻射熱だし、

 

上質な輻射熱を出すストーブって

 

ぜーーんぶ "昔" のだ。

 

もちろん鋳物。

 

ロックと同じで、新しいものはどんどん出てくるけど、

 

答えはもう既にここにある 笑

 

でも求めたがりなのはわかる。新しいのが気になるのはよくわかる。音楽と同じさ 笑

 

薪ストーブが増えていくのと同時に、メンテナンスの概念がユーザーにもショップにもしっかり浸透し、ストーブで暮らしてないストーブ屋なんかが当然居なくなり、売れる商材以上の気持ちで薪ストーブに向き合い、

 

あったかいの本質が日本全体で住宅性能も含め深化したりしてたら

 

日本の薪ストーブ文化はつまづかなかったかもしれないね。

 

大きく言うと触媒のストーブから日本の薪ストーブの歴史がスタートしているのもタイムラグができた原因になった。

 

 

でも自宅のストーブを21台変えてはっきり言うけど、

 

何度でもいうけど、

 

 

昔のストーブは最高だ。

 

そう、デカ目のね。

 

 

あれこれあるけど "最高" は既にある。

 

 

 

写真は載せない (笑)

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.