<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スタッフはバッタ色 | main | デナリ大滑降 >>

2017.09.06 Wednesday

"20台" と "未来"

先週土日の札幌盤渓で行われた第七回日和祭りからのそのまま函館に戻らず東京に行き、

 

灰色の喧騒から、色彩豊かな北海道に帰ってきた笑

 

五感がよみがえるわ。

 

 

5泊6日だったので、イベントの他のコンテンツは他の人に任せて、自分のことだけ書くか笑

 

いやだっていっぱいありすぎてかけねー。

 

イベント初日の午前の部。

「私の身体を通り過ぎていった20台のストーブ達」

 

自邸に設置したことがある約20台のストーブ達が、その特徴、性能が、同じハコで、どう作用するか、というお話にまつわるイロイロ。

 

(ホントに今年から顔出すんだね笑)

 

なんか、絵が思ったよりみんな喜んでくれて笑

 

書いてるとこ見せたいくらい時間かかってないのにさ。

 

 

いやーこれ楽しかったね!

 

話してる俺も楽しかった! 新ネタなんで一日目と二日目全然違うかったけど笑。一日目が質問もいっぱい出て特に盛り上がりました!

 

どんどんブラッシュアップして、またやりたいな。そんなこと言ったら噺家(はなしか)か! って柴さんに突っ込まれたけど、、、

 

 

 

そして二日間のイベントを終え東京。

 

暖炉ストーブ協会の仕事で青年女性部ってのがスタートしたんですが、その集まりでディカッションの材料になる「日本の薪ストーブの未来」を担当させていただきました。写真は富士ストーブさんのFBから。撮ってくれてありがと笑

 

NHKのプロフェッショナルをパクったオープニング 笑

 

まあ、こういうテーマで同業者40人の前で考えを発表するって、、、、やったヤツじゃないとわかるまい的な重みのある仕事で。まあ下手糞ながら精一杯やらせていただきました。

 

たいへん勉強なりました!

 

前々回の協会もそうだったんだけど、ホント顕著で、前で強めに発表とかあると、飲み会で全く人が寄ってこないんだよね 笑

 

 

疲れを充実感に変えて、、また明日から頑張ろう。

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.