<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤシの薪 | main | 出張 >>

2017.08.30 Wednesday

煙突トップ火災

メンテナンスも半分を超えたと思うとホッとする。

 

毎日様々な煙突トップを触っていると、煙突トップも隠せない証拠の塊で笑、やっぱりユーザーさまに情報をフィードバックしてさ、焚き方とか薪の大きさとかスタートの確認を定期的にしていくことで、ホント上手になる。

 

2年連続自社ユーザーからフロック状のススを回収していない(全員パウダー)という記録は今年とうとう崩れたけど、

 

ホントファイヤピットのお客さんはマジでうまい。

 

ホント自慢だ。

 

ガラスも曇らせる人もまずいないしね。

 

 

これは掃除する前。

 

キレイでしょ。

 

だけどこれはトップが燃えたの。キレイだから燃えた、って短絡はダメよ。燃えた跡がちゃんとあるの。

 

煙道火災、ってみんなも聞いたことあると思うけど、


小規模なものも含めればトップ火災は煙道火災の3倍とか4倍でチョコチョコ起きてる気がする。

 

トップはやっぱりスス付きやすい。トップ燃えても煙突そうでもないとことかあるからね。

 

やっぱトップっていらねーよな。

 

話それるからこの話題やめるけど笑、

 

煙突掃除屋としては「あ、燃えたな、掃除ラクだな」ってことになるけど、喜んではいられない。修正しないと、煙道火災に発展したりするからね。

 

 

こんなんでどんなに隠してもトップや煙突、薪ストーブは内臓の中を見られてるのと一緒で、どうやってきたかってのがハッキリわかる。

 

さて今日はどんな煙突トップかな。

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.