<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 保冷剤が、、、 | main | 煙突トップ火災 >>

2017.08.29 Tuesday

ヤシの薪

この間、本州の"ヤシの木"問題を取り上げたところ(なにも問題じゃない笑)、洒落のセンスがあるというか、悪ノリに乗ってくれたというか、

 

熾壺にも今まで出たことがある名古屋の庭師、ピースデッサンの加田さんがヤシの木をマジで送ってくれた!!

 

 

包みをあけると動物の死骸がくるんであるようなミステリアスさ、、、汗

 

 

全身が出るとヤシ感すげー。なんか一気に南国。

 

BGMは山下達郎のBIGWAVE か 大瀧詠一のEACHTIME だな。

 

 

たたせるとピグモンじゃない? 若い人わかんないか。。

 

俺の北国育ちのDNAがヤシ感を受け付けない 笑

 

 

いちおー 年輪を確認するとやっぱ夏目も冬目もない!!

 

やっぱりこいつ夏しか感じてねー。

 

達郎はクリスマスイブあるし、大瀧詠一は冬のリビエラ作曲してるしな。。。。

 

 

BGM チューブに変更だな 笑

 

っていうか、このモシャモシヤ、、、、、ライオンみたいじゃない、、、?

 

 

ライオンやん!

 

題名 これから割られるライオン 笑

 

 

割るとモシャモシヤが割れるのを防いでくれる。全然パッカーンとはいかない。

 

なんのこっちゃ。

 

埃もめっちゃ飛ぶ 、目痛い、、笑

 

 

身とモシャモシャを分けるとすげえ。

 

着火剤になるね、、

喜んでる場合か!!  

なんか南国の人がこれを薪にしないって、、、

南国の人と分かりあえた気がする 笑 

 

 

 

※ ヤシの木は、ヤシ科ヤシ目のシュロ、トウジュロだそうです。

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.