<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 輻射熱バー | main | 薪ストーブ、乾燥するね、じゃヤカン乗せとけばいいね、の算数 >>

2016.12.10 Saturday

農と薪

野菜を作っておいしい、と薪を作ってあったかい、は似ていると思わない?

 

例えば家庭菜園。自分の作った野菜は訳も分からず作ったわりにすげーおいしいだろ(笑)

 

俺も俺の薪がいちばんあったかいって思ってる(笑)

 

(まえ、春に撮った友達の農家さんの写真。これから冬本番なのに春の写真ってまぶしい)

 

 

農と薪は人間の仕事も相当だけどもっと大きな仕事を"太陽と風"に仕事してもらう、という意味においても似ていると思う。

 

そうやってゆっくり気づかされるといいんだ、って思う。

 

人間はホント大したことない。

 

偉大なのは生命であり炭素の固着であり細胞の分裂であり栄養でありあったかさであり時間であり太陽であり風でありありでありミミズである(笑)

 

だから謙虚に割り、謙虚に摘み、謙虚に積み、謙虚にいただき、謙虚にあたり、謙虚に眺め、謙虚に味わい、謙虚に噛み、謙虚に書こう。

 

そしてあったかかった後の灰は畑に戻そう。

 

木からあったかいを引いたものが大地の肥やしになって俺たちの口に入るだなんてね。

 

 

ホント、なんにもかなわねえ(笑)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.