<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 丸めて燃やしてしまえ | main | 東京の雪 >>

2016.11.20 Sunday

塊の揮発

こーゆー テカテカのすげー極上タールで煙突がびっちりだったとする。

 

 

こーゆーのくっついちゃうと、石みたいに取れないんだよね。

 

でジェットシンのサーベルや、ブロディのチェーンなど、色々なもの 使うんだけど(笑)、、

 

この塊が煙突内で取れないで残ったとする。(集合煙突ってクネクネ積んでるの多くてどうしても残る場合あんだよね)

 

薪ストーブ屋さんの指導のもと、焚き方が改善され、シーズンを過ごすと、、、

 

どうなるかっていうと、結露しない安定した温度の排気に煙突内で晒され続けるとタールは揮発して揮発して、軽くなって次の煙突掃除にゴッソリ取れる。あれだけ頑固にくっついてしまったのも簡単に取れるようになるのね(煙突掃除屋でも知らない人が多い)。

 

揮発して軽くなんの。

 

それがこの手に持ってるこれ。

 

この手のテカテカはかなり重いはずなのに持つと軽い。

 

俺の手がそれを覚えている(笑)

 

ちゃんと焚いたのに次の年ゴッソリ、みたいなのはこういう見極めも必要になってくるよね。煙突刑事は何が起きたのか正確に分からないといけない。

 

この現場はよかった、全く同じストーブ、煙突、薪で、焚き方と心構えだけで大幅に改善された嬉しい例でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.