<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道王国憲法第101条 | main | 焚きたくない薪 >>

2016.11.09 Wednesday

ひなたぼっこ

今日真っ白に雪が積もって吹雪いてしまったけど、、

ひなたぼっこ、っていい言葉だと思わないかな?

 

ぽかぽかして気持ちいいのを連想しちゃう。

 

ぽかぽかして居眠りと珈琲。あくびと猫。あったかい日光と冷たい風。

 

いや、ビールという手もあるかもしれない。

 

今時期の薪ストーブ屋さんは、そんなことが憧れだと発想してしまうくらい、やられてる(笑)

 

 

ウチの倉庫の前。数日前(笑)

 

ホントいいところだな。

 

 

イス持ち出して、座ってみたい欲求にかられる。

 

75歳くらいになったらイイイスを買って、一日中眺めてやる。9月の半ばから2か月間、時計の分針の動きを感じるように、ゆっくりとずっと気のすむまで外にいよう。たまに薪を割るのもいいかもしれない。森の中も歩こう。今気づけないことに沢山気づくだろうと思う。疲れたらイイ寝袋で昼寝もいい。次の用事はたぶん今日はもうないはず。小さい薪ストーブに短い煙突を持ち歩いてやっぱり薪で暖まろう。薪はご褒美をくれるはずだ。あったかいうどんか何か作ってすすろう。身体があったまったらまた秋の外を感じながらまた、まどろむ。いいね。

 

それまでは好きなストーブの仕事しつづけよう

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.