<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4種の石 | main | 北海道王国憲法第101条 >>

2016.11.07 Monday

やらしい話と十和田石の浄化作用

一週間ブログ村ランキングに参加してみてなんですけど、(こんな話しするつもりじゃなかったけど)PV数の推移には着目してた点があったの。

 

2011以降、秋はだいたいPVでいうと1000〜2000PV/日、まとめ読みの人なのかなあ、がいると3000とか4000とか。ごめんよ、やらしい話して(笑)

書いても書かなくてもここ5年はずーっそんな感じ。増えもしない、減りもしない。

 

ランキングに参加することによって、多少新規読者が増えたりするのであればそのマスを知ることによって、今、停滞気味だとか、下降気味だとかい言われている薪ストーブ業界全体の雰囲気を量る一つの物差しになると思っててさ(ふふ、生意気 笑)。もちろん熾壺のこと大嫌いな人達もいるだろうし、基準が偏ったものだという前置きはあるけどね。

 

いや大嫌いって読むんだよね(笑)、一番つらいのは何も感じない、ってやつか(笑)

 

何も感じないのも一つの流れとしてはねあるかもね。

 

じゃ一週間で結果どうかって言われると、「なんか別に目に見えてかわんねー」(笑)

 

薪ストーブに関心のある方々のマスって、ある程度の一定なのかな? って思った。5年前に比べてそんなに大きくなって勢いづいてるわけでは無いって思うかもしれない、今のとこ。

 

まあもう少し様子はみるけど(それだけを検証したいわけではないので)、この分だとブログ村ランキング撤退も早まるかもと思ってた(笑)

 

 

 

よし、小ネタでやらしい話を浄化してみようとするか (無駄だと思うけど 笑)。

 

 

大谷石じゃなくて十和田石。

 

大谷より十和田の方が北海道は近い。炉台にはこっちの方が固くてイイよ。

 

人んちなんで全景は勘弁してもらうけど、広く作らせてもらった。和風のリビングにマッチ。シックでいいね。

 

リビングの中央に置く感じだったので四方八方から鋳物の輻射熱を感じていただきたくてF163にしたよ。

 

 

どうだろう? 十和田石の浄化作用は(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.