<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カタログへの記載2 | main | 廃材だけでは絶対に無理 2 >>

2016.10.30 Sunday

廃材だけでは絶対に無理

廃材、端材、建材だけを焚いているストーブを見て、それらだけでストーブを全く壊さずに、って、結局無理だなぁって思う。

 

ネスターマーチン以外、メイスンリヒータみたいにブリックだけでできているもの、以外絶対どのストーブも壊れる。

 

なんで壊れるかってってーと、廃材は廃材焚いてるように焚いてあげなきゃいけないのに、

 

廃材焚いてるのに薪のように焚こうとするからさ。熱に強いとされる鋼板ストーブでも壊れてるね。壊れるっていうか、内部の熱酸化、廃材焚いてる人必ずあるよね。

 

"廃材、端材、建材" と "薪" は違う、し、同じ松と松でも、端材と松の薪は違う。

 

 

廃材だけで1シーズン過ごす、っていうテーマでやるとするなら、俺は全く壊さないで焚けると思う。(たぶん 笑)

 

ただ、やっぱり薪に比べてそうとう神経を使うよ。

 

神経を使って一冬過ごすより、使わないで過ごしたほうが絶対いい。

 

一冬神経を使って過ごす冬より、普通の薪焚いて薪ストーブから享受できるメリットはめちゃくちゃにでかい。熾火の豊かさ、広葉樹のあったかさ、ストーブのあったかさ便利さをより感じれると思う。

 

廃材はスターターとか、秋とか春に焚くのがいいね。

 

 

廃材を集め、廃材をこなす一連の作業より

 

薪を集め、原木から薪を作る作業は

 

楽しさで言うと全く、全く、、、全くの比較にならないほど楽しい。生の木の生命感、ニオイ、割り味、乾いていく過程。。

 

廃材こなし、と薪づくりは全く違う。

 

 

 

廃材、端材だけでは無理、って言うのをウチのスタンダードにしよ。ネスターマーチンとブリックでできているもの以外(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.