<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 景観 | main | 高気密住宅での逆流 >>

2016.10.09 Sunday

リップ

3日前から俺の唇がリップを欲しがっている。

 

3日前だ。

 

その日は曖昧ではなく、はっきりと突然やってくる。

 

夏の空から雲が突然高くなり秋の始まりを告げるその日があるように、ポケットにリップを探すその日は突然やってくる。

 

二十四節気では、今ころが「寒露」(かんろ)というらしいが、「リップ」のほうがいいと思われる。

 

唇が水分を失ってリップで保護したいという事は、、

 

薪も「リップ」の時期から夏の間に吸収した湿気を急に放出し始める。

 

俺たちも生物特性として薪とこんな共通点があったなんてね。

 

俺たちが乾くから薪も乾く。

 

俺の膝や座りダコがカサカサになるように、薪も乾くんだ。

 

 

この時期は毎日取説をしているとはっきりわかるけど、取説をしてて暖かい時期って言うのは燃えづらいんだけど「リップ」を過ぎるとゴウゴウと燃える。

 

 

なんていうか俺はこんなことに風情を感じる(笑)

 

「あたりめーだろ」としか思わないヤツとは友達になれない(笑)

 

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.