<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 俺らの知らない世界 | main | 3尺コーナーでは幸せになれない(薪ストーブを設置するにはどれくらいのスペースが必要か) >>

2016.08.18 Thursday

ストーブマン地産地消

本州の方からまあちよろちょろいろいろな相談をメールでうけるのですが、

 

よほどかわいそうでない限り、ガチで返事しません!(笑)

 

まあ元々"情報自動販売機"みたいにコイツ詳しそうだから聞いてみよう、的な切迫してないものは答える義務? がないと考えています。(俺じゃなきゃ的なことには今までも答えています)

 

なぜかというと、タイトルの通り。俺は日本のストーブマンではなく、函館のストーブマンだから(笑)

 

だからみんなもさ、地元のストーブ屋にまず聞いてみて。どうしても地元のストーブ屋さんに相談してダメだったらその経緯とショップ名付きで相談してください(笑)

 

特に、日本は東西南北長いからね。例えば本州のストーブ屋さんが北海道に来ても全くチンプンカンプンだからダメだよ。雪を知らない、風を知らない、温度を知らない、湿度を知らない、建物知らない。。。

 

逆もまた然り。だから俺の出番じゃないんだと思うんだよね。

 

各地においしい魚や野菜があるように、そしてそれぞれに沢山の個性があるように

 

全ての地域にイイストーブマンがゴロゴロいるのが、日本のストーブ文化が上がることなんだと思う。

 

 

北海道は食い物のレベルは本州のみんなには悪いくらい凄い高いけど(笑)、、北海道のストーブマンもそうでありたいね。

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.