<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 勉強会の余韻 | main | 地震で煙突が外れたら。 >>

2016.07.02 Saturday

大地震起きる前提、起きない前提。

今日は、みなさんも地元に着いたんだろうね、、みなさんよりたくっさんのお礼の電話、メール、でわざわざありがとうございました。

 

意見もあったらぜひ聞かせてね。こういうのやってほしいとか、こうやったらどうか、とかもね。ここに来てくれよ、とかね(笑)。昨日早速"1種換気"がもっと聞きたかったっていう意見をもらって確かにそこから逃げたな、と参考になった。

 

いや、3種の対応の応用になるところがあって考え方が混同する恐れがあったので逃げたかったっていうのもあった。

 

はい、どんどんください。

 

 

講習会の中に先日の熊本の地震でのレポートをそれこそ南阿蘇のくぬぎの森 松村さんにやっていただいたのね。20分くらい。

 

大地震が起きない前提。

 

起きる前提。

 

震度7で今の建物は壊れない、ストーブは壊れる。

 

全ては地震の無い国のモノを組み合わせてできている。

 

足元をひっくり返されるような内容でした。

 

日本のストーブ文化がひとり立ちしていく今からの過程の中で、絶対にクリアしなければならない課題が必然になった、って感じ。

 

起きる前提でいかなきゃいけないね。

 

全く手を付けてない分野だもんね。。。

 

貴重なレポートありがたかったです。

 

頑張るぞ。

 

 

しかも、熊本のお菓子は、、黒糖好きの俺からすると、なまらうめー、これ。

 

これは函館では食えないね。

 

日本語で押して押して押しておいて、最後「NEW STYLE DONUT STICKS」って外人になるところがキュートなパッケージ。

 

熊本にも行ってみたいね。。。暑くない時期に(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.