<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高気密住宅×薪ストーブ×住宅換気設備の勉強会、いよいよ。 | main | 大地震起きる前提、起きない前提。 >>

2016.06.30 Thursday

勉強会の余韻

ただいま。午後の千歳でのメンテを終え、夜10時すぎに無事に帰ってきました。

 

昨日の「高気密住宅×薪ストーブ×住宅の勉強会」、それにまつわる準備、そして親睦会、二次会、三次会、四次会、言葉、音、空気、色々な断片が余韻となって押し寄せてる状況で、まだ何かの実感となるには時間がかかりそう。

 

でも、うまく言えないんだけど、反省はいっぱいあるんだけど、ふわふわした感じというか、美しげな満足感とかはない。

 

リリースしたの2013だしさ。関心としては次のやつとかその次のヤツとかやってるからね。

 

ただ、

 

一貫して一つの気持ちをもってこれに挑戦したって思ってて。

 

ファイヤピットでしか出来ない事という挑戦だったし、だから勉強会として成功させなきゃいけない使命があったし、ディーラー、メーカー、建築、設計が設備という同じテーマを勉強していくというバトルロイヤルだったし(別に戦ってはいないけど)、このことがエポックメイキングな意味合いを持ってつながっていくはずだという願いだったし、

 

その挑戦や願いは実感として、最低限度の責任は果たせたのではないか、と思ってます。

 

それは素直にうれしい。

 

 

そしてなによりびっくりしたのが、一つの気持ちがマジで30くらいになって返ってきた。初めての経験といえるような夜だった(笑)

 

まだ受け止めきれてないけど、沢山の愛のある言葉にシビれてました(笑)

 

だからやってよかったな、って思ってる。

 

 

我慢して見守ってくれた沢山の仲間や、大活躍してくれた幹事の藤本さん、地元で設営にいち早く名乗り出てくれたリンクアップの高橋さん、加藤くん、みんなのおかげさまでイイ会になりました。

 

沢山の握手の余韻に浸って今日は休むことにしよう(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.