<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< I have a dream | main | 悩んでみた。 >>

2016.06.03 Friday

エストニア ラトビア フィンランド雑記

エストニア ラトビア フィンランドのことは、今回は薪ストーブライフ誌に頼まれてないのでボチボチ出して行こうと思ってます(笑)


海外に行くとプチな事件はいっぱい起こる。

特に札幌の世界のカトウはバックパッカー経験もあり、事件好き。どちらかと言うと事件を求めているみたいなところがある(笑)



道を走ってて、多少バックしても撮らなければいけないと思った事件。

牛は北海道はいっぱいいる。そのへん牛だからけ。まあ、走った感じ、エストニアよりはずっといっぱいいる(マモル調べ)。

薪はエストニアのほうがはるかに多いけど、この二つが一緒的な風景は、今まで北海道でも見た事が無かった。



すげー、カトウくんバックバック。なにこれ見たことねー。

バックして枝道に入っていくと、犬顔の俺とカトウくんがどちらかというと嫌いなでっけー犬と、けげんそうにアジア人の乗る車を遠くから見る大男が遠くからこちらの様子をうかがっている(笑)

でもこのあたり英語が通じないし(笑)

ま、窓からカメラ出して、勝手に撮って、また逃げるようにバックして、盗撮したのがこの写真(笑)


いい大人の行動ではないね(笑)

でも、ブログでこうやって文章にすると、このあたりで批判が起きないギリギリって気がするけど、ホントはもっともっとひどいことだらけで、ひどいことが世の中は面白いことになっている。会員制ブログで書きたいもんだ(笑)

そうすると逃げ道の途中、牛と薪のフォトジェニックに組み合わせについて「牛のフンが発酵して薪の乾燥を促すゴニャゴニャ…」と極めて非科学的な事を北海道で最大級の薪の生産をしようとしているカトウくんが言ってた。


俺は科学的な事が好きだ(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.