<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 煙突掃除屋 | main | スッペー >>

2016.04.11 Monday

彬の説得力

久しぶり。ごめんね。
 
軽く言ってみた。ちゃんと書きまーーす(笑)
 
春になってからガンガン詰まった煙突をあちこち行ってます。

すごいでしょ、90リットルの袋です。もちろんウチで設置させてもらったお客様じゃなくてね。

 
樹がかわいそう。"あったかい"にもなれずにただのタール(※クレオソートも区別せずにここではタールと書きます)になって大気に戻っていく。俺の育った50年は何だった? って樹に思われてるよ。

 
20✖✖年、地球を守るため"タール"が世の中にものすごく必要になって、地球防衛軍がすごい量のタールを生成しなきゃいけなくなったとする。

まあ、敵の宇宙人がタールのあの匂いが苦手だとわかったんだな(笑)

俺も嫌いだ。

地球防衛軍は大急ぎでタールを生成しなきゃいけなくなり、効率よくタールを生成する方法を考える。

その時、防衛軍が選ぶ樹はなんだと思う?

松? 杉?

違う。
アキラに聞いてくれ。


「楢だよ」   聞こえてきたでしょ(笑)

重さに比例する、っていうだけ。だから俺の地元じゃ詰まらせてる人は楢ばかり。今までもこういう記事は書いてるね。

楢と触媒機ばかりが詰まっている  とか タールの処方箋 とか。

 
アキラの説得力、、ほしいね(笑)

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.