<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 逆輸入のきぶん | main | 28.8 >>

2014.12.20 Saturday

煙の全然出ない薪

先日新聞にこんな記事が載ってた。



煙と、匂いね、この「煙の全然出ない薪は無いでしょうか?」っていう札幌の女性の方が言うのはよくよくわかる。
俺も薪が燃えた匂いって桜だろうが、リンゴだろうが、嫌いだ(笑)

低温で燃えた匂いはすげー大嫌いだ。

ヘタクソな焚火をしてる近くなんか絶対行きたくない、鼻の中に匂いがついて何日もその匂いと過ごすことになる。

匂いも煙も出来るだけ、出してはいけない。

特に、近所に家があるという街ん中に住んでるひと。

乾いてる薪を使えば、海外製の高いストーブを使えば大丈夫、って問題じゃ全然ない。

隣の人に迷惑かけてないか、っていう想像力だ何事にも大事だと思う。

薪を長ーーーく燃やそう、って発想は、匂いも無く実現は絶対にできないからね。それ自体もうやんなくてイイと俺は思っているんだけどね、街ん中では。
コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.