<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 28.8 | main | 端整 >>

2014.12.24 Wednesday

違和感と薪棚

先日みえたお客様が、「ウチのストーブは、一次、二次、三次燃焼までするからね」とおっしゃってた。

札幌のディーラーさんで取付したお客様らしいけど、

そういうところに特化した"商品"説明されたんだな。

俺は絶対にそんなことしない。商品じゃねえし。

ちなみに三次燃焼するストーブなのに、メンテは5年に一度、と言われたらしいです(笑)


薪ストーブの教科書ってどこにあるんだろうね。安全とか、理屈ってどこに書いてあるんだろう。

"ノウハウ"だとか言って、しまっているうちは、日本の薪ストーブ文化は成熟への道をたどらないね。そのあたりに転がってて全然イイと思うけどね。

煙突の役割は何なのか? ドラフトって何なのか、クリーンバーンって何なのか、二次燃焼って何なのか、

知らない、考えてないストーブ屋やメーカーが多すぎるね。


話題を変えて(重すぎたわ!! 笑)

今日作ってきたステキな薪棚。



3列って初めて作った気がするけど、めんこいね。なんでこんなにめんこいんだろう。
今何作ってもめんこくなる気がする(笑)
コメント
こういう味のある雰囲気の薪棚はどんな木を使うのですか?また作り方をアップしていただけたら嬉しいです。
  • しば
  •  - 2014/12/27 7:05 AM
カラマツです。外材じゃなくそのあたりに生えてる木がいいと思います。作り方はもうアップしません(笑)プロはプロらしく、DIYはDIYらしく、をモットーにさせていただいています。
  • ファイヤピ
  •  - 2015/01/01 2:00 PM
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.